柚葉 / Yuzuhaの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

「ゆっくり茶番劇」の商標に関わる問題で注目されている柚葉 (Yuzuha)さん。

この方はどういった人物なのかといいますと、ライバーコミニティ「Coyu.Live」に所属するインフルエンサーです。

2015年~2022年に至るまで、複数のチャンネル運営経験があるとのことでした。

様々な方面で今後注目される方ということは間違いありません。

今回は、柚葉 (Yuzuha)さんの年収と月収について見ていきます。

目次

柚葉 (Yuzuha)の年収は600万円以上?

柚葉 (Yuzuha)さんの年収は600万円以上と考えられます。
柚葉 (Yuzuha)さんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • Youtube
  • グッズ

柚葉 (Yuzuha)さんはYoutubeチャンネルの運営が主な活動となっています。

活動開始時期は、2015年でゆっくり実況になります。

そこから、複数のチャンネルを運営しながらYoutubeのチャンネル運営にかかわるいろいろを仕事にしていることが分かりました。

グッズ販売については、仕事柄、初めて行く場所が多いということで写真撮影を行っているとのこと。

この撮影して風景写真を使用し、グッズを販売しています。

これによって柚葉 (Yuzuha)さんの年収は600万円以上だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

 

柚葉 (Yuzuha)の年収に占めるYouTube収入はいくら?

柚葉 (Yuzuha)さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことから柚葉 (Yuzuha)さんの再生回数と収入を割り出してみました

柚葉 /Yuzuha

動画投稿頻度は平均で月15回ほど、再生回数は1本当たり7000〜3万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約4万円前後。
単純計算で、(月収)4×12ヶ月=(年収)約48万円という計算になりました。

柚葉 (Yuzuha)さんが運営するチャンネル「柚葉 /Yuzuha」は、チャンネル登録者23万人とゆっくり系のクリエイターの中でもTOPクラスです。

しかし、2019年にYoutubeのガイドラインの更新を受け、これまでの動画を削除しています。

2022年5月時点で、チャンネルに投稿されている動画は自然の風景を撮影した動画がほとんどです。

バズった動画は?

柚葉 (Yuzuha)さんのチャンネルでも、2019年頃までは、柚葉 (Yuzuha)さんらしいコンテンツが多く存在していたと考えられます。

2022年5月時点での再生回数の多い動画を3動画確認してみましょう。

※重要告示※「ゆっくり茶番劇」商標使用に関する要綱 (ガイドライン) 動画版

再生回数が一番多い動画は、物議を醸している「ゆっくり茶番劇」の商標使用についてになります。

【ゆっくり界隈のい〇め】【映像公開】有名ゆっくり茶番者の不祥事を徹底解説!!陰湿な誹謗中傷&虚偽の事実を配信し証拠隠滅を図ったYouTuberカシロ氏らの実態を暴露!!【ゆっくり茶番劇】

有名ゆっくり茶番劇の不祥事を徹底解説している動画です。

滝壺 / 柚葉 Yuzuha

こちらの動画が現在の柚葉 (Yuzuha)さんの主な動画投稿の系統になっています。

とても落ち着く動画です。

 

 

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

23万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約23万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年5)での登録者数で計算した結果になります。

柚葉 (Yuzuha)さんのチャンネルでは、案件動画はありませんでした。

過去にとあるチャンネルのコンサルティング業務や運営委員会の設立などの経験があることが分かっています。

その中で、私的に企業との関係が多くなることがあったということでした。

柚葉 (Yuzuha)さんの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?


柚葉 (Yuzuha)さんは、SUZURIにて、オリジナルグッズを販売しています。

一眼レフで撮影した風景写真を使用した「普通に楽しめるもの」「誰かの役に立つもの」をグッズにしています。

グッズ収入については、1つの商品が1か月に100品売れた場合で予想することが可能です。

アクリルキーホルダー:1410円(税込)

1410(商品単価)×100(1か月の売り上げ数)=141000

1ヶ月の売り上げは約14万円となります。

実際の収入はここから1割と考えると、

141000×10%=14100

以上のようになります。

ちなみに、商品の数はSUZURI内では、37ですので、先ほど求めた数字の場合で考えると、

14100×33=521700

月に約50万円のグッズ収入になるという訳です。

 

柚葉 (Yuzuha)の月収はいくら?

ここに画像を貼り付け
(上記全ての収入源を合わせた月収を箇条書きにて入力)

  • YouTube広告収入:約4万円
  • YouTube企業案件収入:約50万円

分かる範囲での月収は以上のようになります。

Youtubeチャンネルの動画を2019年に削除し、同時に設立していた運営委員会も解散していることが分かりました。

その後については、経験を活かし、いわゆるコンサルティングなどを行っているということですね。

ツイートにて、様々なチャンネルの運営やノウハウについてつぶやいています。

グッズ収入だけの、年収は12をかけた約626万円となります。

これに現在、取り組んでいると考えるコンサルティング業務の報酬を加えると、それ以上の年収ということが考えられますので、最終的な年収予想は600万円以上となりました。

 

まとめ

今回は、柚葉 (Yuzuha)さんの年収と月収について見ていきました。

ゆっくり茶番劇の商標についての騒動で注目されるようになりましたが、これまでにも複数のチャンネルをYoutubeから送られる銀の盾を貰うまでに成長させている腕をお持ちです。

そういった運営者の面含め、今後さらに注目されることでしょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる