ヨメトオレの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

「ヨメトオレ」をご存知でしょうか?

Marcoさんとヨメさんの歳の差夫婦ユニットのことです。

Marcoさんとヨメさんの年齢差はなんと17歳差!

ヨメトオレの魅力といえば、お二人のギター演奏や歌声。

YouTubeやTikTokで、ギターの腕前を見たり、歌声を聴いたりすることができます。

お二人の子供であるムスコちゃんも登場し、ほのぼのする動画も投稿されています。

今回は、そんなヨメトオレの気になる年収や月収について調査しました。

目次

ヨメトオレの年収は2300万円?

ヨメトオレの年収は2300万円と考えられます。
ヨメトオレの収入源は大きく分けて4つあります。

  • YouTube
  • TikTok
  • シングル曲の配信
  • 無観客ライブ

主にYouTubeで収入を得ているヨメトオレ。

TikTokでも動画を投稿し、1stシングルを配信したり、無観客ライブを開催したり、さまざまな活動を行っています。

これによって、ヨメトオレの年収は2300万円だと予想できます。

次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

ヨメトオレの年収に占めるYouTube収入はいくら?

ヨメトオレの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからヨメトオレの再生回数と収入を割り出してみました。

ヨメトオレは、複数のYouTubeチャンネルを持っています。

「ヨメトオレ」

動画投稿頻度は平均で月8回ほど、再生回数は1本当たり0.5〜29万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約23万円前後。
単純計算で、(月収)23万円×12ヶ月=(年収)約276万円という計算になりました。

「ヨメちゃんねる」

動画投稿頻度は平均で月30回ほど、再生回数は1本当たり0.6〜47万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約141万円前後。
単純計算で、(月収)141万円×12ヶ月=(年収)約1,692万円という計算になりました。

上記の月収、年収予想を計算すると、

・23万円+141万円=164万円(月収)

・276万円+1,692万円=1,968万円(年収)

このことから、ヨメトオレのYouTubeの広告収入は、月収164万円年収1,968万円と予想できます。

ヨメトオレは、もう一つ「ヨメトオレの楽屋裏」というYouTubeチャンネルを持っていますが、更新頻度が少なく、チャンネル登録者数も1万人ほどでしたので、今回の収入には含みません。

ヨメトオレのバズった動画は?

ヨメトオレで再生回数の多い人気動画ベスト3を見ていきましょう!

ここでは、ショート動画を除いてご紹介していきます。

ヨメに「君をのせて」を歌わせてみたらハマりすぎて草【ヨメトオレ】

【ギタリスト23人】Stereocasterで大乱闘

けいおん!の、ふわふわ時間を漢らしく。

こちらの動画は127万回超えです。

このことから、広告収入はもっと高額でもおかしくありませんね!

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

27.6万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約28万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年4月)での登録者数で計算した結果になります。

ヨメトオレが月1件の企業案件を受けているとすると、

約28万円(月収)×12か月=約336万円

このことから、ヨメトオレのYouTube企業案件の年収予想は336万円になりました!

ヨメトオレの最近の企業案件動画は?

提供:白鶴酒造株式会社

提供:RANDELE

提供:Phoenix GUITAR CAPOTAST

ヨメトオレの企業案件動画は、音楽関係ばかりかと思いきや、メンズ用化粧水の企業案件も受けているようで、意外でした。

ヨメトオレの年収に占めるTikTok収入はいくら?

@yometoore 毎日毎日楽しいです🥰#ヨメトオレ #ヨメちゃんねる #情熱大陸 ♬ オリジナル楽曲 – ヨメトオレ

ヨメトオレさんは2022年4月現在18万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

ヨメトオレのTikTok

「ヨメトオレ」

フォロワー数18万人です!(2022年4月現在)

動画投稿頻度は平均で月29回ほど、再生回数はどれも1万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のヨメトオレですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがヨメトオレにも当てはまるとすれば、一件につき18万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

ヨメトオレの年収に占めるシングル曲の収入は?

2020年4月には、ヨメトオレの1stシングルが配信されました。

(参照:オレトヨメ(YouTubeチャンネル))

 

シングル曲の収入は、ダウンロード配信楽曲購入から収益を得られると考えられます。

年収①ダウンロード配信

ダウンロード配信については、1回につきアーティストに16円収入が入るそうです。

仮に、ヨメトオレのシングル曲のダウンロード数が年間1万回ダウンロードされるとすると、

・16円×1万回=16万円(年収)

・16万円÷12か月=約1.3万円(月収)

ヨメトオレのシングル曲のダウンロード配信の収入は、年収16万円月収1.3万円と予想できます。

年収②楽曲購入

ヨメトオレのシングル曲は、音楽配信サイト「dミュージック」や「amazon music」などで約200円で購入することができます。

今回は、ヨメトオレのシングル曲が年間1,000回購入、視聴されると仮定して計算します。

・200円×1,000回=20万円(年収)

・20万円÷12か月=約1.7万円(月収)

ヨメトオレのシングル曲の楽曲購入による収入は、年収20万円月収1.7万円となりました。

 

歌もギターも上手いお二人のオリジナル曲ですので、たくさんの人に聴かれていることでしょう。

シングル曲の収入は、もっと多いのかもしれません。

ヨメトオレの年収に占める無観客ライブの収入は?

2022年2月、ヨメトオレは無観客ライブを開催しました。

(参照:ヨメトオレ(YouTubeチャンネル))

 

3,800円(税込)のチケットを購入することで視聴できる無観客ライブ。

こちらの収益は、はっきりとした金額はわかりませんでした。

ファンからは「かっこいい」との声があり、好評だったようです。

こちらの収益も、ヨメトオレの年収に大きく関わってきそうですね!

 

ヨメトオレの月収はいくら?

 

ここまでの年収予想を月収にしてみると、

  • YouTubeの広告収入:164万円
  • YouTubeの企業案件:28万円
  • シングル曲のダウンロード配信の収入:1.3万円
  • シングル曲の楽曲購入による収入:1.7万円

ヨメトオレの月収予想は、195万円になりました!

ここに、TikTokの収入、無観客ライブの収益などが入ると、もっと高額になりますね。

まとめ

以上、ヨメトオレの気になる年収や月収について調査しました!

音楽を通して、私たちを楽しませてくれるヨメトオレ。

YouTubeやTikTokの動画では、ヨメトオレの家族の様子も見ることができ、こちらまで幸せな気持ちになります。

今後も、ヨメトオレの活躍から目が離せませんね!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる