主役は我々だ!さんの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

主役は我々だ!さんはYoutubeは2011年7月から始めており、今や約96万人もフォロワーがいる大人気グループです。

月刊コミックフラッパーで漫画「異世界の主役は我々だ!」「ヘルドクターくられの科学はすべてを解決する!」週刊少年チャンピオンで「魔界の主役は我々だ!」を連載中のグループのどのくらいまでお金を稼いだか気になりませんか?

主役は我々だ!さんの年収や月収について詳しく紹介していきたいと思います!!

目次

主役は我々だ!さんの年収は2268万円?

主役は我々だ!さんの年収は2268万円と考えられます。
主役は我々だ!さんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • YouTube
  • YouTube企業案件
  • 漫画の連載

主役は我々だ!さんは、ゲーム実況を中心に、TRPGや科学をテーマにした実写、政治や経済を解説する動画を投稿してYoutubeでの利益を上げています。
その他の情報はマンガを書いていたりして、収益を得ていますが基本的には再生回数で年収を上げています。

これによって主役は我々だ!さんの年収は約2268万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

主役は我々だ!さんの年収に占めるYouTube収入はいくら?

主役は我々だ!さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことから主役は我々だ!さんの再生回数と収入を割り出してみました

「主役は我々だ!」

動画投稿頻度は平均で月約31回ほど、再生回数は1本当たり約20〜50万回。
1再生0.1円だとして計算すると、平均30万回として月収約約93万円前後。
単純計算で、(月収)約93×12ヶ月=(年収)約1116万円という計算になりました。

主役は我々だ!さんは毎日6時ぐらいに投稿しており、投稿しない日は次の日に2本投稿するなど、基本的には毎日してます。編集を考えると大変ですよね。

バズった動画は?

主役は我々だ!さんの再生回数の多い動画ベスト3を紹介します!

○○の主役は我々だ! OP・ED曲 「Trigger」

オリジナルの曲がなんとダントツの822万回とかなりの視聴者が見ています。

【Minecraft×鬼ごっこ】ショッピ覚醒!?鮮やかすぎる鬼ごっこ

ここでは人気の「マインクラフト」の動画が再生回数362万回となってます。ゲーム系は強いですね。

【北朝鮮音楽】みんなで選ぶ北朝鮮プロパガンダ音楽ベスト5!【NK-POP】

こちらはある国の音楽を題材にした内容で324万回再生とゲーム系以外にもオリジナルの音楽で再生回数伸ばしているみたいです。

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

96万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約96万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年4月)での登録者数で計算した結果になります。

以上の情報から、主役は我々だ!さんの企業案件では月に1回の企業案件投稿の場合、年収は約1152万円という計算でした。

よってYouTube再生回数での合計は約2268万円の年収となりました。

主役は我々だ!さんの年収に占めるTikTok収入はいくら?

残念ながら、主役は我々だ!さんはTikTokをやっていませんでした。

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

今回は、主役は我々だ!さんには該当しませんが、あった場合はかなりの利益が出ていそうですね!

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

主役は我々だ!さんの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?

プロデュースとはまたちょっと違いますが、主役は我々だ!さんは漫画を連載しており、そこでの収入があると思われます。
ただ今回は情報が無いので年収には換算しませんが、漫画の連載となるとかなりの金額を儲けているのでは無いかと思います。

主役は我々だ!さんの月収はいくら?

  • YouTube広告収入:約1116万円
  • YouTube企業案件収入:約1152万円

主役は我々だ!さんは、主な収入源は、Youtubeでの広告収入と企業案件で約2268万円となりました。ですが、これに漫画の印税などいろいろ含めるとさらに年収が膨れ上がると考えると恐ろしい、、、、

まとめ

主役は我々だ!さんは、Youtubeと漫画の執筆の2足の草鞋を履いていますが、基本的にはグループ活動ですのでうまく分担しながら行っているのかなと思います。ですが、年収の金額を見るととてもすごいなと思ってしまい、Youtubeでもチャンネル開設したくなりそうですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる