しゅうとの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

「しゅうと」というTikTokerをご存知でしょうか?

フォロワー数20万人を超える注目のインフルエンサーでもありますが、Youtubeチャンネルをはじめたことで更に注目されています。

年齢もまだ若い方なので、これからが楽しみです。

今回は、そんな「しゅうと」さんの年収と月収について見ていきましょう。

目次

しゅうとの年収は950万円?

この投稿をInstagramで見る

 

しゅうと(@shuto.829)がシェアした投稿

しゅうとさんの年収は950万円と考えられます。
しゅうとさんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • Youtube
  • Tiktok

しゅうとさんはTikTokerとしての知名度が高く、2021年よりyoutube市場に参入しています。

Youtubeのチャンネル登録者数は7万人を超え、今後ますます登録者数が増えることでしょう。

TikTokerとしてのインフルエンサーとしての注目度が高いです。

これによってしゅうとさんの年収は950万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

 

しゅうとの年収に占めるYouTube収入はいくら?

この投稿をInstagramで見る

 

しゅうと(@shuto.829)がシェアした投稿

しゅうとさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからしゅうとさんの再生回数と収入を割り出してみました

「しゅうと」

動画投稿頻度は平均で月20回ほど、再生回数は1本当たり1〜5万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約10万円前後。
単純計算で、(月収)10万×12ヶ月=(年収)約120万円という計算になりました。

TikTokメインということもあり、Youtubeチャンネルでは、総集編派生ネタの動画が多いです。

特に、短い時間で視聴できるショート動画の投稿が多くみられました。

バズった動画は?

しゅうとさんのチャンネルではどんな動画が注目されているのでしょうか?

【人気動画】TikTokでバズった動画の再生回数ランキングTOP10

一番人気は、しゅうとさんのTikTokで伸びた動画のランキング動画です。

まとめてあるので、とりあえず、どんな人なのか知りたい人は視聴してみるといいと思います。

【質問コーナー】お前は一体誰なんだ!?にテンポよく答えていくよ

TikTokではできない、Youtubeだから出来る質問コーナーの動画です。

こちらもしゅうとさんについて知りたい方にはおすすめの動画です。

これ全部知ってたらTikTok依存症らしい…

TikTokでよく耳にする、いわゆる流行りの曲をまとめた動画です。

 

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

7万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約7万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年5)での登録者数で計算した結果になります。

しゅうとさんのYoutubeチャンネルには、企業案件はありませんでした。

TikTokerでYoutubeチャンネルを持っている人は、Youtubeでの案件動画が少ない印象です。

しゅうとの年収に占めるTikTok収入はいくら?

この投稿をInstagramで見る

 

しゅうと(@shuto.829)がシェアした投稿

しゅうとさんは2021年8月現在18万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

しゅうとのTikTok

「しゅうと」

フォロワー数18万人です!(2021年8月現在)

動画投稿頻度は平均で月31回ほど、再生回数はどれも10万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のしゅうとさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがしゅうとさんにも当てはまるとすれば、一件につき18万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

しゅうとさがTikTokでのライブ配信を行っていないようなので、実際にはな投げ銭機能からの収入はないものと考えます。

ですが、フォロワー数18万人なので、1回の配信で1人1円でも投げ銭を行えば、1日で18万円の収入が見込めるということです。

しゅうとの月収はいくら?

  • YouTube広告収入:約10万円

しゅうとさんの収入を月収に直すと以上のようになります。

分かるもので、Youtubeの広告収入の月10万円です。

これを合計すると120万円となります。

他の収入源として考えられるものとしては、しゅうとさんは、BitStarアカデミー所属のクリエイターなので、その関連のものと予想します。

ちなみに、この事務所には、カノックスターかの、JJコンビやえっちゃんねる(悦子)など、有名なクリエイターも所属していることで知られています。

はじめの予想の950万円とは差がでる結果となりましたが、ショート動画の再生回数も当てはまっていた場合の年収予想の数字なのかもしれません。

実際は、ショート動画の収益は通常の動画よりも単価が低いと言われているため、最終的な約100万円が実際の年収だと考えるのが妥当ではないか?という結論になりました。

 

まとめ

今回は、しゅうとさんの年収と月収について見ていきました。

TikTokerとしての注目が高いことから、Youtube開設後もコメント欄では、「TikTokから来た」というコメントが多く見られました。

投稿頻度は、YoutubeTiktok、共に高いので、ファンを飽きさせないことは間違いないです。

今後のしゅうとさんの活躍に注目があつまりますね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる