指原莉乃の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

アイドル出身の指原莉乃さんですが、現在はYouTuberやタレント、プロデューサーなど、マルチに活躍されています。

CMなどにもたくさん出演されていますね!

今回は、そんな指原莉乃さんの気になる年収や月収について調べていきます!

目次

指原莉乃の年収は6億5000万円越え?

指原莉乃さんの年収は6億5000万円と考えられます。
指原莉乃さんの収入源は大きく分けて5つあります。

  • YouTube
  • instagram
  • テレビ出演
  • CM出演
  • プロデュース

指原莉乃さんは、タレントとしてだけではなく、プロデューサーとしても大活躍されています。

これによって指原莉乃さんの年収は6億5000万円越えだと予想できます。

次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

指原莉乃の年収に占めるYouTube収入はいくら?

指原莉乃さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことから指原莉乃さんの再生回数と収入を割り出してみました

「さしはらちゃんねる」

動画投稿頻度は平均で月4回ほど、再生回数は1本当たり40万回〜850万回
1再生0.1円だとして計算すると、月収約680万円前後
単純計算で、(月収)680万円×12ヶ月=(年収)約8160万円という計算になりました。

 

バズった動画は?

では「さしはらちゃんねる」でバズった動画を一部紹介していきます。

【超解説】すっぴんからゴリゴリメイクします

こちらの動画は850万回再生越え!メイク動画になります。

田中みな実さんってこんな人でしたっけ?

こちらの動画は460万回再生越え!田中みな実さんとの共演!

休日1日中動画回したけど本当にオフすぎた

こちらの動画は450万回再生越え!

 

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

97万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=97万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年9月)での登録者数で計算した結果になります。

「さしはらちゃんねる」では、案件と見られる動画が1本見つかりました。

このことから、指原莉乃さんの収入に占めるYouTube企業案件の年収や月収は

年収 97万円×1本=97万円

月収 97万円÷12ヶ月=8万円

と言う結果になりました!

「さしはらちゃんねる」はまだ開設されたばかりなので、案件動画もこれから増えていきそうですね!

 

では、「さしはらちゃんねる」での案件動画を紹介します。

提供:ソフィ

指原莉乃の年収に占めるInstagramの収入は?

この投稿をInstagramで見る

 

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿

指原莉乃さんはYouTube以外にも、Instagramもしています。
指原莉乃さんのInstagramのフォロワー数は、2021年9月現在136万人です。

企業案件の計算方法は登録者数×単価となっています。相場単価は、1~1.5円と言われているため、

・インスタグラム
136万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約136万円

そもそも企業案件は限られたクリエイターにしか受注されないのですから、年に何回も依頼を受けているのは影響力のある証だといえます。

月に一件の案件を受けたとすると、

136万円×12ヶ月=約1632万円

年間1632万円ほどと予想できます。

 

指原莉乃の年収に占めるテレビ出演の収入は?

指原さんといえば、テレビで活躍されている姿を一番に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

見ない日はないほどの活躍っぷりですね!

では、指原莉乃さんのテレビ出演の収入をみていきます。

 

エム・データによると、

指原莉乃さんの2021年の上半期のテレビ出演本数は146本になります。

今回は単純計算で、1年間の出演本数を146本×2=292本とします。

また、指原莉乃さんの知名度などから、ギャラを仮に50万円とすると

年収 50万円×292本=約1億4600万円

月収 1億4600万円÷12ヶ月=約1200万円

という結果になります!

指原莉乃の年収に占めるCM出演の収入は?

指原莉乃さんは現在、10本ほどのCMに出演されています。

彼女の知名度などから、CM出演のギャラが1本3000万円であると推定すると、

 

指原莉乃さんのCM出演の収入は

年収 3000万円×10本=3億円

月収 3億円÷12ヶ月=2500万円

やはり、CM出演からの収入はかなり大きいですね!

指原莉乃の年収に占めるプロデュースブランドの収入は?

指原莉乃さんは、アイドルやコスメブランドなどのプロデュースも行なっています。

 

アイドルのプロデューサーとしては、「=LOVE (イコールラブ)」、「≠ME(ノットイコールミー)」という二つのアイドルユニットをプロデュースしています。

作詞などもしているため、印税なども収入として得られると考えると、年収1000万円ほどはいくのではないかと予想できます。

 

他にも、指原莉乃さんはカラコンとコスメのブランドもプロデュースしています。

カラコンのブランド「TOPARDS(トパーズ)は、累計販売数200万個を突破するほどの人気商品になっています。

また、コスメブランド「Ririmew(リリミュウ)も、楽天市場ランキングにおいて5冠を達成しています。

したがって、これらのカラコンやコスメのプロデュースから指原莉乃さんが得る収入は1億円はいくのではないかと予想できます。

指原莉乃の月収はいくら?

今までの年収予想を月収にしてまとめてみます。

・YouTube広告収入 約680万円

・YouTube企業案件収入 約8万円

・Instagram企業案件収入 約130万円

・テレビ出演収入 約1200万円

・CM出演収入 約2500万円

・プロデュース収入 約900万円

したがって、月収の合計金額は約5400万円という予想になりました!

まとめ

YouTubeやテレビだけでなく、CMに出演したりプロデュースを行うなど、大活躍中の指原莉乃さん。

収入はやはり凄まじい額になることが予想できます!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる