レミたんの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

ハンドボール日本代表として活躍した経験もある土井レミイ杏利さんですが、TikTokerとしても大人気なことを知っていますか?

東京オリンピックでのプレーを最後に日本代表引退を発表後、今度の舞台はTikTokに映し注目を集めています。

今回は、土井レミイ杏利こと、「レミたん」の年収と月収についてみていきましょう!

目次

レミたんの年収は1500万円以上?

この投稿をInstagramで見る

 

土井レミイ杏利(@remianri)がシェアした投稿

レミたんさんの年収は1500万円と以上と考えられます。
レミたんさんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • ハンドボール選手としての収入
  • TVなどのメディア出演料
  • TikTok

引退をご自身のツイッターで発表した後、土井レミイ杏利(レミたん)さんは、日本ハンドボールリーグ「ジークスター東京」に所属しています。

まだまだ日本を牽引していった土井レミイ杏利(レミたん)さんのプレーが見れるのはファンも嬉しいですね。

ハンドボール選手としては、まだまだ活躍していきますので、まずは選手としての収入、そして、TVをはじめとしてメディアへの出演料、最後に注目を集めているTikTok3つが現在の収入源と考えられます。

日本のハンドボール選手の平均は1200万~1500万と言われています。

そして、Tiktokとメディア出演料もプラスされるわけなので、これよりも収入があると考えることができます。

これによってレミたんの年収は1500万円以上だと予想できます。
次にTikTokでの収入について詳しく説明していきます!

レミたんの年収に占めるTikTok収入はいくら?

この投稿をInstagramで見る

 

土井レミイ杏利(@remianri)がシェアした投稿

レミたんさんは2021年8月現在500万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

レミたんのTikTok

TikTok
Remitan レミたん🥕🐴 on TikTok TGC見ていただいた皆様ありがとうございましたぁ😁しっかり仕事してきましたHahaha今後@tgc__official の方で豪華出演者と撮った動画が配信されますのでお楽しみにー🤭🤭

「レミたん」

フォロワー数500万人です!(2022年3月現在)

動画投稿頻度は平均で月20回ほど、再生回数はどれも50万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のレミたんさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがレミたんさんにも当てはまるとすれば、一件につき500万円の報酬を得ることになりますね。

土井レミイ杏利(レミたん)

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

土井レミイ杏利(レミたん)さんの場合は、TikTokを確認してみると企業案件と思われる投稿がなかったため、TikTokからの収入はないと考えられます。

レミたんの月収はいくら?

・ハンドボール選手としての収入:125万円

・TVなどのメディア出演料の収入:2万円

現在の大きな収入源としては、この2つが考えられますので、それぞれの月収を予想しました。

TVなどのメディア出演料については、本業はハンドボール選手ですので、2か月に1回の出演で考えます。

出演料については、一般的には約5万円程貰えるそうなので、6か月分で計算すると1年で約30万円となります。

これを1月分にすると、約2万円です。

月収の合計は、約127万円となり、最終的な年収予想を1524万円以上とします。

まとめ

アスリートでありながら、TikTokという舞台にも進出したレミたんさんですが、今後はどんな姿を私たちの見せてくれるのでしょうか?

幅広い層のファンがいるようなので、ますます目が離せませんね。

今後の活躍に期待がかかります!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる