ぷちぷち<Pの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

ぷちぷち<P さんといえば、マインクラフトを中心としたゲーム配信で人気のYouTuberです。
2016年1月から今現在までのYouTube登録者数はなんと約57万人と約6年でフォロワーを増やしています。

マインクラフト配信動画でどのくらいまでお金を稼いだか気になりませんか?

ぷちぷち<P さんの年収や月収について詳しく紹介していきたいと思います!!

目次

ぷちぷち<P さんの年収は1580万円?

ぷちぷち<Pさんの年収は約1580万円と考えられます。
ぷちぷち<Pさんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • Youtube
  • 企業案件
  • オリジナルグッズ販売

ぷちぷち<Pさんは、子供から大人まで大人気のゲーム「マインクラフト」を中心としたゲーム配信を投稿してYoutubeでの利益を上げています。

Youtube内でのオリジナルグッズの販売もありますが、基本的には再生回数で年収を上げています。

これによってぷちぷち<Pさんの年収は約1580万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

ぷちぷち<Pさんの年収に占めるYouTube収入はいくら?

ぷちぷち<Pさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからぷちぷち<Pさんの再生回数と収入を割り出してみました

「ぷちぷち<P」

動画投稿頻度は平均で月30回ほど、再生回数は1本当たり10〜25万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約75万円前後。
単純計算で、(月収)75×12ヶ月=(年収)約900万円という計算になりました。

以上の情報を元に考えると、ぷちぷち<Pさんはほぼ毎日動画を、投稿しており再生回数もあるので、YouTubeでの年収は約900万円となりました。

毎日投稿するのも大変ですが、一般企業の年収より高い良いのはYouTubeは夢があります。

バズった動画は?

ぷちぷち<Pさんの人気動画は以下になります。

超怖い化け物がいる地下室から脱出しろ!!『ホラー脱出』【マインクラフト】

仲間同士での声の掛け合いが絶妙に面白いですね。

超怖い鯉のぼりの怪物から逃げろ!!『こどもの日鬼ごっこ』【マインクラフト・まいくら】

じゃれてるような解説をしていますが、とても子供心をくすぐるような動画内容で面白かった。

千と千尋のカオナシが襲ってくる館からの脱出しろ!『ホラー脱出』【マインクラフト・まいくら】

ある有名映画の登場キャラクターを使ってますが、とても面白く尚且つマインクラフトの使い方が上手です。

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

57万(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約57万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年4月)での登録者数で計算した結果になります。

ぷちぷち<Pさんの場合、企業案件かどうか判断できないものがありましたが、企業案件としたうえで考えると月一回でで約57万円 年収で約680万円
Youtubeでの収入とあわせると、約1580万円という計算になりました。

 

ぷちぷち<Pさんを入力の年収に占めるTikTok収入はいくら?

ぷちぷち<Pさんは2022年4月現在約2万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

ぷちぷち<PさんのTikTok

「ぷちぷち<Pさん」

フォロワー数約2万人です!(2022年4月現在)

動画投稿頻度は平均で年間10回ほど、再生回数はどれも1000回以上再生されています。ただ頻繁に投稿しているわけではないので、年収には換算しにくいかと思われます。

TikTokでも少し投稿しているぷちぷち<Pさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も微量ながらアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがぷちぷち<<P/strong>さんにも当てはまるとすれば、一件につき1000円の報酬を得ることになりますね。

結果的にTikTokの場合、ぷちぷち<Pさんは投稿頻度も少なく、企業案件も見受けられないので、Ticktokでの収入は無いと思った方がよさそうです。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

ぷちぷち<Pさんの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?


ぷちぷち<Pさんは、Youtubeでオリジナルグッズの販売もしています。
何点かありますが、こちらに関しては収益が分かりませんので今回の計算には入れませんが、仮に計算に入れると年収としては凄いですよね。

ぷちぷち<Pさんの月収はいくら?

  • YouTube広告収入:約900万円
  • YouTube企業案件収入:約680万円

以上の情報から、ぷちぷち<Pさんの年収は情報としてある年収としては約1580万円の年収となりました。
ここまで高くなると凄いw

まとめ

ぷちぷち<Pさんは、YouTubeでの収入の割合が大きくここでは年収に入れてませんが、オリジナルグッズでの収入を考えるととても高い年収を得ていることが伺えます。

ただ、グループでの活動なので1人あたりの金額として換算すると仮に4名で活動しているとしたら、1人あたりの金額は約400万円となるので、平均年収にはなると思います。

YouTuberを目指している人がこれを見ていたら是非参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる