おばたのお兄さんの年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

吉本興行所属のお笑いタレント「おばたのお兄さん」。

小栗旬のモノマネネタ、「まーきのっ」でブレイクし、様々なメディアはもちろん、YouTuberやTikToerとしても人気を集めています。

そんなおばたのお兄さんの収入が気になりませんか?

今回は、収入源から一つ一つ紐解き、おばたのお兄さんの収入について徹底調査していきたいと思います。

目次

おばたのお兄さんの年収は8,628万円でギャラはどれくらい?


おばたのお兄さんの年収は8,628万円と考えられます。
おばたのお兄さんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • ドラマ出演
  • YouTube
  • TikTok

芸能人の収入に欠かせないのが「ギャラ」。
メディアに出演することでギャラが発生します。
おばたのお兄さんは様々なメディアへの出演があります。
これによっておばたのお兄さんの年収は8,628万円だと予想できます。

ギャラはどれくらいなの?

俳優、女優、タレントのギャラについて以下のような情報がありました。

バラエティー番組と同様にドラマもコスト削減が進んでおり、連ドラの主演俳優のギャラは、「かつては1話300万円でしたが、現在は100万~200万円が相場になっています」という。10話で合計1000万~2000万円のギャラとなるが、低視聴率のイメージダウンを避けるため、最近は主演をやらせたがらない事務所が増えている。男女ツートップやチームもの、群像劇のドラマが増えているのはそのためだ。
映画のギャラは一般にゴールデンの連続ドラマより安いとされてきたが、ヒットが見込める大作の場合は例外だという。「ベストセラー原作」で「東宝系」、「テレビ局製作」の大作という条件がそろえば、主演俳優のギャラは1000万円、2番手でも500万~700万円という。
引用元:エンタウォッチング

上記の記事を見て分かるように、連続ドラマの主演俳優・女優のギャラの相場は1話100万円~200万円と言われています。
映画では、超大作の主演クラスで1000万円を超えることもあるようですが、通常の場合は1本300万円位だと言われています。
次におばたのお兄さんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

おばたのお兄さんの年収に占めるドラマ出演の収入は?


おばたのお兄さんが、2021年出演したドラマは以下です。

2021年

  • 来世ではちゃんとします2
  • やっぱりおしい刑事 第2話

俳優としてのドラマ収入は以下のような情報があります。

俳優としての収入ですが、ドラマでは1話あたり約100〜200万円の収入が相場となっています。
引用元:エンタウォッチング

人物名を記入さんは2021年、判明しているだけでも2つのドラマに出演し、出演回数は9回以上の予想です。上記の相場で計算すると

150万円(1話あたりの出演料)×9回(撮影本数)=1,350万円
1,350万円(年収)÷12(ヶ月)= 約113万円(月収)

上記の計算から月収約113万円と予想できます。

おばたのお兄さんの年収に占めるYouTube収入はいくら?


おばたのお兄さんさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことからおばたのお兄さんさんの再生回数と収入を割り出してみました

「おばたのお兄さんといっしょ」
動画投稿頻度は平均で月10回ほど、再生回数は1本当たり1〜22万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約1万円前後。
単純計算で、(月収)1×12ヶ月=(年収)約12万円という計算になりました。

おばたのお兄さんの動画は再生回数も多く、定期的な動画投稿もあるため、以上のような収入が発生します。
おばたのお兄さんが人気であることが分かりますね。

バズった動画は?

ここで、おばたのお兄さんの人気動画を3本チェックしていきましょう。

1「【公式】おばたのお兄さん『小栗旬ネタ』」

「まーきのっ」。
おばたのお兄さんを語る上で欠かせない小栗旬ネタ。

2「実写版『ものののけ姫』」

序盤から自転車のヤックルに乗ったアシタカが登場するなど、ツッコミどころしかないスタジオおブリ作品シリーズの一つ。
キャストはほぼ全ておばたのお兄さんです。

3「実写版『千と千尋の噛み隠し』byスタジオおブリ」

こちらもスタジオおブリ作品シリーズ。
こちらもなかなか

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。
引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

13万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約13万円
(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年3月)での登録者数で計算した結果になります。

おばたのお兄さんは、チャンネル登録者数も多く、最低ラインでの計算でも以上のような収入が発生します。
全ての動画に企業案件収入が発生するとすれば、かなりの収入になりますね。

おばたのお兄さんの年収に占めるTikTok収入はいくら?


おばたのお兄さんさんは2022年3月現在587万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。
他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。
今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告
・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)
・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。
これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

おばたのお兄さんのTikTok

@bataninmari

フィットネストレーナーのSUZUです♡カーリングお掃除fitness#カーリング#ロコソラーレ #もぐもぐタイム #fitness#筋トレ女子 #北京オリンピック

♬ オリジナル楽曲 – おばたのお兄さん – おばたのお兄さん

「おばたのお兄さん」
フォロワー数587万人です!(2022年3月現在)
動画投稿頻度は平均で月6回ほど、再生回数はどれも100万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のおばたのお兄さんさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!
もしこれがおばたのお兄さんさんにも当てはまるとすれば、一件につき587万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能
TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。
こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

おばたのお兄さんの動画は、YouTubeにアップした動画の切り抜きや、短い面白動画が多く、今ではYouTube以上に人気があるようです。

おばたのお兄さんの月収はいくら?

  • ドラマ出演 約113万円
  • YouTube 約131万円
  • TikTok 約587万円

おばたのお兄さんの月収は、合計で約831万円である事がわかりました。

おばたのお兄さんの自宅や愛車は?


おばたのお兄さんの自宅の場所の情報はありませんでしたが、奥様である山崎夕貴さんと都内マンションに住んでいます。
愛車の情報はありませんでした。

まとめ

今回は、おばたのお兄さんの収入について徹底調査してみました。

TikTokでも、高額なギャラの明細の一部を公開したおばたのお兄さん。

2021年はメディアでの活躍は多くはなかったものの、主にネット上での人気が高く、活動も多く見られます。

これからも、メディア、ネット共におばたのお兄さんの更なる活躍に期待したいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる