喉押さえマンの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

香川県出身の”声マネ高校生”として、人気が出始めた喉押さえマンさん。声マネ歴は10年以上で、ものまねのレパートリーはなんと200以上もあるそう!

TikTokを中心にSNSで人気が沸騰し、2021年5月にはテレビ番組「ものまね甲子園」に出演。その翌月からは、タレントとしてジャストプロに所属しています。

そんな彼の収入は、一体どのくらいあるのでしょうか?

詳しく調査してみたので、ぜひご覧ください!

目次

喉押さえマンの年収は約1,750万円?

喉押さえマンさんの年収は約1,750万円と考えられます。
喉押さえマンさんの収入源は大きく分けて4つあります。

  • TikTok
  • YouTube
  • テレビ出演
  • イベント出演

喉押さえマンさんは、TikTokやYouTubeへの動画投稿、配信ライブをメインとして活動しています。

地方のイベントにもよく出演しており、テレビ出演も徐々に増えています。

これによって喉押さえマンの年収は約1,750万円だと予想できます。
次にTikTokでの収入について詳しく説明していきます!

喉押さえマンの年収に占めるTikTok収入はいくら?

喉押さえマンさんは2021年10月現在20万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

喉押さえマンのTikTok

「喉押さえマン」

@pop0302

@nennenkorori3と一緒に#デュエット 声優の藤原啓治さん風にアフレコ! #藤原啓治さん #声真似 #喉押さえマン #アフレコ

♬ オリジナル楽曲 – 🌐ちキ🌐 – ˙˚ʚちキɞ˚

フォロワー数20万人です!(2021年10月現在)

動画投稿頻度は平均で月15回ほど、再生回数はどれも2万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在の喉押さえマンさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

TikTok年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれが喉押さえマンさんにも当てはまるとすれば、一件につき20万円の報酬を得ることになりますね。
(TikTokをやっている場合情報を入力)

喉押さえマンさんは今のところ企業案件を受けてはいませんが、知名度が上がり始めているため、今後は企業案件がくる可能性が十分にあります。

TikTok年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

喉押さえマンさんがライブ配信を行ったときの最高視聴者数は、今のところ約1万人。月に1度のライブ配信で、1人1円ずつ投げ銭をしたとすると、月収は1万円、年収は12万円になります。

喉押さえマンの年収に占めるYouTube収入はいくら?

 

喉押さえマンさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

YouTube年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことから喉押さえマンさんの再生回数と収入を割り出してみました

「喉押さえマン」

動画投稿頻度は平均で月10回ほど、再生回数は1本当たり5〜20万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約4万円前後。
単純計算で、(月収)4×12ヶ月=(年収)約48万円という計算になりました。

喉押さえマンさんの動画の再生数はかなりバラツキがあるので、極端に再生数の多い動画は除いて考えています。

バズった動画は?

喉押さえマンさんは、TikTok に投稿した動画をYouTubeにも投稿しています。その中でも再生数が多い順に、3つご紹介します!

TikTokに上げた声真似動画! 声優さんの声真似やってみた!

2021年3月投稿、たった半年ほどで790万以上の再生数を記録!

山寺宏一さん、大塚明夫さんなど有名声優さんたちの声マネを披露しています。

声と顔が一致しない男

同年4月に投稿された動画は、125万再生!

通話アプリで声真似したら戦いになった件www

ドラゴンボールのキャラ同士での通話で、オチも秀逸なこの動画は93万再生!

 

YouTube年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

4.68万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約46,800円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年10月)での登録者数で計算した結果になります。

初めての食レポ動画として、企業案件と思われる動画が2021年10月に1つ投稿されています!

喉押さえマンの年収に占めるテレビ出演収入は?

TBS系列「夜のブランチ」や「金スマ」などのテレビ番組に出演した経歴のある喉押さえマンさん。

レギュラー番組がないので、月に1度テレビ番組に出演したと仮定します。近年のゴールデン番組の若手タレントのギャラは、3~5万円といわれています。

まだまだ若手なので、今回は最低の3万円で見積もってみましょう。

そうすると、月収3万円×12ヶ月=36万円となります。

 

喉押さえマンの年収に占めるイベント出演収入は?

若手芸人をショッピングモールや地域などでのイベントに呼ぶ場合、費用は数万~10万円程度だといわれています。

喉押さえマンさんは、地方のイベントに出演することもあります。仮に、月に1度のイベント出演で最低ラインの3万円ほどの収入があると仮定しましょう。
そうすると、月収3万円×12ヶ月=36万円となります。

喉押さえマンの月収はいくら?

喉押さえマンさんの月収は、

  • TikTokの収入:21万円
  • YouTubeの広告収入:48万円
  • YouTubeの案件収入:約5万円
  • テレビ出演の収入:36万円
  • イベント出演の収入:36万円

合わせて約146万円となります!18歳(2021年現在)にしてこの月収はすごいですよね。

もちろん月によってバラつきはありますが、自由に遊んだり買い物を楽しんだりできるほどの収入はあると思います!

まとめ

喉押さえマンさんの年収は、約1,750万円だと予想できます!

現在はタレントとして活動していますが、本当は声優志望だそうです。もし声優として活躍できれば、年収も大幅に変わるでしょうね。

あの山寺宏一さんも注目している喉押さえマンさん、今後の活躍に期待しましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる