みやめこの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさんYouTuberのみやめこさんはご存知ですか!?

元キャバ嬢で、プロデュースブランドや自身のYouTubeのチャンネル登録者数約6万人の人気YouTuberです!

過去には、全身整形をしたことでも話題になりました!
そんな、多方面で活躍されているみやめこさんの総収入を調査していきます!

目次

みやめこの年収は1135万円?

みやめこさんの年収は1135万円と考えられます。
みやめこさんの収入源は大きく分けて4つあります。

  • YouTube
  • インスタグラム
  • プロデュースブランド
  • 本の印税

これによってみやめこの年収は1135万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

みやめこの年収に占めるYouTube収入はいくら?

みやめこさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからみやめこさんの再生回数と収入を割り出してみました

「みやめこ」

動画投稿頻度は平均で月0〜1回ほど、再生回数は1本当たり10〜200万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約3万円前後。
単純計算で、(月収)3×12ヶ月=(年収)約36万円という計算になりました。

再生回数の多い動画ベスト3をご紹介!

バズった動画は?

【1週間食生活】38キロの私の参考にならないメシwww

この1動画で200万回再生です!38キロのみやめこさんの驚きの食生活です!!

【整形】総額700万の全てをお話しします。

この1動画で46万回再生です!700万円の整形について語っています!

【質問コーナー】大食いしながらキレます。

この1動画で32万回再生です!みやめこさんがかなり怒って面白い動画です!

みやめこの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?

みやめこさんは、自身のファッションブランドや本の出版等の多方面で活躍されています!
プロデュースされているCherish cherry(チェリッシュチェリー)という、ファッションブランドは多くの女性から好評で、着実に売上が伸びています!


cherishcherry_official

成功しているファッションブランドであれば、数千万円の年収が得られることもあるんだとか!

みやめこの年収に占める書籍の収入は?

また、本の出版もされており、人気があります!!

みやめこさんの過去の恋愛について語られており、好きなひと以外見えなかった時期、元彼のこと、浮気男のはなし等、笑いと毒と時々せつなさを交えて恋愛のあれこれを綴っております!

こちらも年収に大きく関わっていると思われます。

 

具体的な年収がわからないため、ここでは年収1000万円として仮定します。

また、本の出版については一冊販売したところ、収入は定価の10%になります。

そのため本の定価は1100円のため、1100×0.1=110円になることから、販売数量はわからないため、仮定として、月に1000冊売れているとすると月の収入は110000円になります。

みやめこさんの今回の仮定であれば年収1132万円と仮定しました。

みやめこの年収に占めるインスタグラム収入は?

みやめこさんのインスタグラムのフォロワー数は10万人です!
みやめこさん自身がプロデュースされているアパレルブランドCherishcherryのPRをされています!!

他の投稿になります!


自分のブランドのPRをされているため今回収入には入れません。

みやめこの月収はいくら?

これまでの年収予測を月収にしてみると

  • YouTubeの広告収入 約3万円
  • 本の印税 約11万円
  • プロデュース 97万円

という予想になりました!

まとめ

以上、みやめこさんの年収や月収について調査しました。

ファッションブランドや本の出版など多くの業界で活躍されているみやめこさん。

今後の活躍からも目が離せませんね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる