美山加恋の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

女優の美山加恋さんをご存知でしょうか?

子役としてデビューした美山加恋さんは、2004年のドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」の小柳凛役を演じ、注目を集めました。

現在は、声優としても活動しています。

今回は、そんな美山加恋さんの年収や月収について調査しました!

最後に自宅や愛車についてもご紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

目次

美山加恋の年収は800万円以上?ギャラはどれくらい?

美山加恋さんの年収は800万円以上と考えられます。
美山加恋さんの収入源は大きく分けて4つあります。

  • ドラマ出演
  • テレビ番組出演
  • 舞台出演
  • アニメ声優

美山加恋さんは、ドラマ、テレビ番組、舞台などに出演し、冒頭でもお伝えしたとおり、声優活動も行い、幅広く活躍されていることがわかりました。

これによって、美山加恋さんの年収は800万円以上だと予想できます。

次に美山加恋さんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

美山加恋の年収に占めるドラマ出演の収入は?

美山加恋さんが、2021年出演したドラマは以下です。

2021年

  • BS日テレ「山村美紗サスペンス 小説家探偵 鍋島仙太」(第1話)

美山加恋さんは、2021年、判明しているだけでも1つのドラマに出演し、出演回数は1回の予想です。

ドラマ「山村美紗サスペンス 小説家探偵 鍋島仙太」に「ゲスト出演」という形で出演しています。

 

ドラマ収入について以下のような情報があります。

俳優としての収入ですが、ドラマでは1話あたり約100〜200万円の収入が相場となっています。
引用元:エンタウォッチング

上記の情報を元に、今回は相場最低ラインの1件あたり100万円で計算すると・・・

100万円(1話あたりの出演料)×1(撮影本数)=100万円(年収)
100万円(年収)÷12(ヶ月)= 約8.3万円(月収)

上記の計算から、美山加恋さんのドラマ出演の収入は、年収100万円月収8.3万円と予想できます。

美山加恋の年収に占めるテレビ出演の収入は?

美山加恋さんは、テレビ出演も多くされています。


2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • テレビ東京「あにレコTV」
  • 関西テレビ「グータンヌーボ2」
  • 日本テレビ「スッキリ」
  • フジテレビ「千鳥のクセがスゴいネタGP」
  • 日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」
  • テレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」
  • フジテレビ「キスマイ超BUSAIKU⁉」
  • フジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」
  • フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」
  • TBS「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」

美山加恋さんのレギュラー番組も含めたテレビ出演回数は、判明しているだけでも年間51回でした。

 

テレビ出演のギャラについて以下のような情報がありました。

ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10〜20万円のギャラを得られるようになる。ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。

引用元:web Audition

上記の記事を見て分かるように、テレビ出演のギャラの相場は1本10万円~20万円と言われています。

10万円(1番組の出演料)× 51回 = 510万円(年収)
510万円(年収)÷ 12(ヶ月)=42.5万円(月収)

このことから、美山加恋さんのテレビ出演の収入は、年収510万円月収42.5万円と予想できます。

 

美山加恋さんは、テレビ東京「あにレコTV」のMCを務めています。


テレビ番組のMCとして活躍する美山加恋さんも、注目していきたいですね!

美山加恋の年収に占める舞台出演の収入は?

美山加恋さんは、舞台にも出演されています。


2021年の出演作品は以下です。

2021年

  • 朗読劇「#ある朝殺人犯になっていた」
  • ブロードウェイ ミュージカル「ピーターパン」

美山加恋さんは2021年、判明しているだけでも2つの舞台作品に出演し、出演回数は、年間21回でした。

 

舞台出演のギャラは、1ステージいくらか決まっていて、俳優の知名度や役柄(主役、脇役)などで変わってくるようです。

ある程度実績がある俳優でも、1ステージ1万円のギャラが一般的と言われていますが、有名な舞台俳優となれば1ステージ10~50万円のギャラがもらえるそうです。(引用元:キャリアガーデン

 

今回は、美山加恋さんが、1ステージ10万円のギャラをもらっていると仮定して計算します。

10万円(1ステージの出演料)×21回=210万円(年収)
210万円(年収)÷12(ヶ月)=17.5万円(月収)

このことから、美山加恋さんの舞台出演の収入は、年収210万円月収17.5万円という予想になりました。

 

舞台の稽古期間は、給料が出ないと言われていて、よっぽど舞台のお仕事が好きじゃないと舞台女優として活躍できないと思われます。

美山加恋さんは、舞台で演じるお仕事が好きだからこそ、舞台女優として活躍し続けられるのかもしれませんね。

美山加恋の年収に占めるアニメ声優の収入は?

美山加恋さんは、声優としても活動しています。

(シネマトゥデイ(YouTube))

2021年の出演作品は以下のとおりです。

  • オリジナルアニメ映画「フラ・フラダンス」
  • ショートアニメ「モモウメ学園」(YouTube)

声優の収入は「ランク制」という報酬基準があります。

新人養成期間(デビュー後3年間)は、ジュニアランク(作品1本につき15,000円のギャラ)になり、ジュニアランクを3年経験した後は、徐々にギャラが上がってくるそうです。(引用元:声優業界情報局

ジュニアランクを3年経験すると、ランカーへとランクアップします。ランカーは、出演作の尺30分につき報酬をもらうことが可能です。
ランカーの最低額は15,000円で、最高45,000円まで、1,000円単位で上がっていきます。
ランク適用外になれば、ギャラ交渉の機会を得られるため、一本あたりの単価の上限がなくなります。(引用元:声優業界情報局

上記の情報をもとに、美山加恋さんのアニメ声優としての収入を計算していきます。

美山加恋さんは、2016年、テレビアニメ「エンドライド」に初出演していて、アニメ声優としての活動は3年以上になるようです。(引用元:WEBザテレビジョン

このことから、美山加恋さんのアニメ声優としての収入を、ランカーの最低額15,000円に当てはめて計算します。

 

オリジナルアニメ映画「フラ・フラダンス」は、約2時間の作品なので、60,000円(15,000円(30分)×4)のギャラ、ショートアニメ「モモウメ」は、30分に満たない作品のため、15,000円のギャラとすると、

・6万円(フラ・フラダンス)+1.5万円(モモウメ)=7.5万円(年収)

・7.5万円(年収)÷12か月=約0.6万円(月収)

上記の計算から、美山加恋さんのアニメ声優としての収入は、年収7.5万円月収0.6万円という予想になりました。

美山加恋さんは、声優活動を長く続けられていますので、年収や月収はもっと高額になるかもしれません。

美山加恋の月収はいくら?

これまでの年収予想を月収にしてみると、

  • ドラマ出演料:8.3万円
  • テレビ出演料:42.5万円
  • 舞台出演料:17.5万円
  • アニメ声優の収入:0.6万円

このことから、美山加恋さんの月収予想は68.9万円となりました。

美山加恋の自宅や愛車は?

引っ越し好き?

美山加恋さんの自宅の情報は、残念ながらありませんでしたが、美山加恋さんは人生の中で、引っ越しを26回しているようです。

美山加恋さんは、テレビで、美山加恋さんのお母さんが引っ越しが大好きなこと、実家にいるときに、20回は引っ越ししていたことなどを話していました。(引用元:スポニチ Sponichi Annex)

美山加恋さんは、現在25歳。

26回引っ越しをしているとなると、年1回ペースで引っ越しをしていることになります。

美山加恋さんは「間取りに飽きるのがきっかけ」と話していましたが、年1回ペースで引っ越しをしていることは驚きですね。

きっと今も、引っ越しを考えているのかもしれません(笑)

ドライブするのが夢

美山加恋さんの愛車の情報を探していると、運転免許を持っていないことがわかりました。

2017年、美山加恋さんは、アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」のインタビューにて「私が車の免許を取れたら、共演者のみんなとドライブしたい」と話しています。(引用元:WEBザテレビジョン

美山加恋さんは、現在、運転免許を取得する余裕がないくらい忙しい日々を送っていそうですが、いつか運転免許を取得してドライブできるといいですね。

まとめ

美山加恋さんの年収予想は、800万円以上になりました。

美山加恋さんは、女優として、声優として、多くの作品に出演し、演じることで私たちの心を動かしています。

これからも、彼女の活躍から目が離せませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる