三谷幸喜の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさん、こんにちは。
今回のご紹介するのは、脚本や演出、映画監督としても活躍されている三谷幸喜さんをご紹介します。

三谷幸喜さんは、最近ではTBSの「情報7daysニュースキャスター」に総合司会として初登場しましたね。

そして三谷幸喜さんといえば、映画『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』などの映画監督としてかなり有名です。

そこで気になるのが、三谷幸喜さんの2021年の活躍や収入がいったいどれくらいあるのか⁉︎ということですよね!

今回は、三谷幸喜さんの収入に関してまとめていきたいと思います。

目次

三谷幸喜の年収は930万円?ギャラはどれくらい?

引用:女性自身

三谷幸喜さんの年収は約930万円と考えられます。
三谷幸喜さんの収入源は大きく分けて6つあります。

  • テレビドラマ脚本
  • 映画出演
  • テレビ出演
  • コラムニスト
  • 司会者出演
  • 書籍の印税

三谷幸喜さんは、映画監督として有名ですが、2021年は映画を手掛けていませんでしたので、収入には入れないことにします。

これによって三谷幸喜さんの年収は約930万円だと予想できます。

次に三谷幸喜さんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

三谷幸喜の年収に占めるテレビドラマ脚本の収入は?

引用:フジテレビ

三谷幸喜さんはテレビドラマの脚本をされています。
2021年の出演作品は以下です。

2021年

  • 勝呂武尊シリーズ「死との約束」

三谷幸喜さんは2021年、判明しているだけでも1つのドラマを脚本しています。

日本脚本家連盟は、NHKとはテレビの全国放送30分における最低脚本料は19万円で合意している。もちろん、夜の連続ドラマを依頼されるような人気脚本家の場合は、これよりずっと高い。平均すると1話(45分)60万~100万円。1クール(9~11話)なら600万~1000万円である。

引用:日刊ゲンダイ

上記のような情報がありますが、映画の出演報酬は人物よって大きく変動しますが、三谷幸喜さんは知名度も高いため、100万円と仮定して算出します。

100万円(1作品あたりの脚本)×1(脚本数)=100万円
100万円(年収)÷12(ヶ月)=約8万円(月収)

上記の計算から月収約8万円と予想できます。
2021年は1話のみの脚本を手掛けていました。これが、連続ドラマとなると収入が倍になりますね。

三谷幸喜の年収に占める映画出演の収入は?

引用:ザテレビジョン

三谷幸喜さんは映画にも出演されています。
2021年の出演作品は以下です。

2021年

  • 老後の資金がありません!

三谷幸喜さんは2021年、判明しているだけでも1つの映画に出演しています。

映画出演のギャラについてですが、その映画の規模や制作会社の予算にもよりますが、一般的な映画報酬は300万円と言われています。

(役者の報酬は経験と実績により大きく変動します。)

上記のような情報がありますが、映画の出演報酬は人物よって大きく変動する為、今回は1本あたりの報酬を100万円と仮定して算出します。

100万円(1作品あたりの出演料)×1(出演作品数)=100万円
100万円(年収)÷12(ヶ月)=約8万円(月収)

上記の計算から月収約8万円と予想できます。
三谷幸喜さんは、このドラマでは森田役として出演されております。監督だけではなく、俳優としての収入もあるようですね。

三谷幸喜の年収に占めるテレビ出演の収入は?

引用:トレンドTV

三谷幸喜さんはテレビ出演もされています。
2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • 土曜プレミアム・人志松本のすべらない話【三谷幸喜・清塚信也・R-指定が参戦!】
  • 10月30日公開『老後の資金がありません!』天海祐希の痛快コメディ映画大解剖SP

三谷幸喜さんのレギュラー番組も含めた出演番組は、判明しているだけでも2回でした。

テレビ出演のギャラについて以下のような情報がありました。

ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10〜20万円のギャラを得られるようになる。ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。

引用元:web Audition

上記の記事を見て分かるように、テレビ出演のギャラの相場は1本10万円~20万円と言われています。

10万円(1番組の出演料)× 2回 = 20万円
20万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約1.6万円(月収)

このことから、テレビ出演での収入は月収1.6万円と予想できます。

三谷幸喜の年収に占めるコラムニストの収入は?

引用:朝日新聞

三谷幸喜さんはコラムも執筆されています。
2021年のコラムは以下のとおりです。

  • 朝日新聞 三谷幸喜のありふれた生活

雑誌の1ページはおおむね1,600字程度とされており、1ページ書くと原稿料は2万円ほどということになります。
コラムニストの知名度や人気によっては雑誌1ページで2万5,000円から3万円の原稿料を得る人もいます。

引用:キャリアガーデン

こちらも知名度の高い三谷幸喜さんですから、仮に1本あたりの原稿料が3万円とし、毎週木曜日に発刊されていますので、

3万円(1本あたりの原稿料)×52(原稿数)=156万円(年収)
156万円(年収)÷12(ヶ月)=約13万円(月収)

上記の計算から月収約13万円と予想できます。

三谷幸喜の年収に占める司会者の収入は?

引用:oricon music

三谷幸喜さんは、2021年「第72回NHK紅白歌合戦」の審査員として出演されておりました。

紅白歌合戦の司会者のギャラはどれくらいなのか調べてみると、100万円程が相場のようです。

100万円(年収)÷12ヶ月=約8万円(月収)

上記の計算から月収約8万円と予想できます。

三谷幸喜の年収に占める書籍の印税収入は?

引用:honto

三谷幸喜さんは2021年に書籍を発売しています。

2021

  • ボクもたまにはがんになる

価格は1,430円

三谷幸喜さんは、現在までに116冊程の書籍やエッセイを出しています。

仮に単価1,000円の発刊されている書籍のうち50冊が年間1,000冊売り上げたとして計算すると

1,000(単価)×50冊×1,000(1年あたりの売上部数)×10%(印税)=500万円(年収)

500万円(年収)÷12(ヶ月)=約40万円(月収)

上記の計算から月収40万円と考えられます。

 

本の印税は、本の単価×部数×印税率といった計算方法となり、印税は10%分を受け取れると言われています。

引用元:https://magazine.tr.mufg.jp/90103

三谷幸喜の月収はいくら?

引用:朝日新聞

  • テレビドラマ脚本 約8万円
  • 映画出演      約8万円
  • テレビ出演   約1.6万円
  • コラムニスト  約13万円
  • 司会者出演   約8万円
  • 書籍の印税       約40万円

三谷幸喜さんのこれまで月収の予想をまとめると、月収予想は約78万円以上という結果になりました。年収予想は約930万円以上ということになりますね。

まとめ

三谷幸喜さんの収入をまとめましたが、2021年は残念ながら映画を手掛けていませんでした。

今回の収入に映画監督としての収入が入ると、もっとすごい収入になるのは間違いないですね!

三谷幸喜さんは、2022年はニュースキャスターを務められたりとまだまだ活躍の場が広がっているところです。

これからも応援しております。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる