峯岸みなみの年収や月収はどれくらい? 総収入を徹底調査!

皆さんは峯岸みなみさんをご存じでしょうか?

アイドルグループAKB48の元メンバーで、現在はYouTubeチャンネルを設立しています!

今回はそんな峯岸みなみさん年収や月収を調査していきたいと思います!

目次

峯岸みなみの年収は500万円?

峯岸みなみさんの年収は500万円と考えられます。
峯岸みなみさんの収入源は現時点で1つあります。

  • YouTube

アイドルとして大人気であった峯岸みなみさんはYouTuberをされていることから、YouTubeからの広告収入や企業案件収入があります。タレントとしての収入も考えられますがメディアの出演が少ないことからはっきりとした収入源が現在のところYouTubeのみとなっております。

これによって峯岸みなみさんの年収は500万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

峯岸みなみの年収に占めるYouTube収入はいくら?

峯岸みなみさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことから峯岸みなみさんの再生回数と収入を割り出してみました

「峯岸みなみ」

動画投稿頻度は平均で月2回ほど、再生回数は1本当たり10〜250万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約20万円前後。
単純計算で、(月収)20万円×12ヶ月=(年収)約240万円という計算になりました。

峯岸みなみさんのYouTubeからの広告収入は約240万円と予想されました!

バズった動画は?

峯岸みなみさんの動画の中で動画再生回数が多いベスト3をご紹介していきます

第1位 【炎上】さっしーがお家に遊びに来て色々喋ってくれた【嫉妬】

こちらの動画は298万回越えです!

第2位 【踊ってみた】AKB48「UZA」衣装で踊ります【鬼コーチ登場】

こちらの動画は232万回です!

第3位 【踊ってみた】AKB48 「Beginner」踊ります

こちらの動画は225万回越えです!

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

22万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約22万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年〇〇月)での登録者数で計算した結果になります。

峯岸みなみさんが月に一件の企業案件を受けていると仮定すると、

・22万円×12ヶ月=264万円

峯岸みなみさんのチャンネルには「プロモーションを含みます」や「提供」といった表記の動画は最近のものにはありませんでした。
しかし、YouTubeにはこのような表記の無い案件もあるようですので月一回と仮定しました。

このことから峯岸みなみさんのYouTubeの企業案件の年収予想は264万円になりました!

峯岸みなみの月収はいくら?

今までの年収予想を月収にしてみると

  • YouTube広告収入 約20万円
  • YouTube企業案件 約22万円

峯岸みなみさんの現在確認できている収入源はYouTubeのみであるため約42万円を月収予想とします!

まとめ

アイドルとして活躍していた峯岸みなみさんは現在も人気は劣っていません!

最近ではYouTuber東海オンエアてつやさんの恋人であることが発覚しています!

今後の活躍も期待できます!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる