皆川純子の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

声優として活動している皆川純子さん。

多数のアニメ作品に出演し、活躍していますね。

そんな皆川純子さんですが、年収はどのくらいあるのでしょうか?

そこで、今回は、皆川純子さんの気になる年収や月収を調査してみました。

目次

皆川純子の年収は86万円?ギャラはどれくらい?

皆川純子さんの年収は86万円と考えられます。

皆川純子さんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • 声優業
  • テレビ番組出演

皆川純子さんは、テレビ番組出演もしているのですね。

これによって皆川純子さんの年収は86万円だと予想できます。

皆川純子の年収に占める声優業の収入は?

皆川純子さんの本業は声優です。

声の出演は多岐にわたっています。

皆川純子さんが、2021年の声優業は以下です。

2021年

    • テレビアニメ

    • Fairy蘭丸〜あなたの心お助けします〜(寶母)

劇場アニメ

    • ARIA The BENEDIZIONE(2021年、晃・E・フェラーリ)
    • リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様(越前リョーマ、越前倫子)
    • ARIA The CREPUSCOLO(晃・E・フェラーリ)
    • 劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal(天王はるか / スーパーセーラーウラヌス)

ゲーム

    • NieR Re[in]carnation(流浪の少年)
    • ブレイブリーデフォルトII(シャウラ・クラレンス)
    • レッド:プライドオブエデン(ベスナデット)
    • コードギアス Genesic Re;CODE(コーネリア・リ・ブリタニア)
    • ワールドフリッパー(魔銃の復讐者 リュノン)

吹き替え

    • DUNE/デューン 砂の惑星(2021年、レディ・ジェシカ)

PV

    • GANTZ:E コミックス第2巻発売記念PV

2021年の声優業だけでもこれだけの数があります。

多方面で引っ張りだこなのですね。

では、声優業のギャラはいくらなのでしょうか?

日本俳優連合(日配連)によって定められたランクに従って収入が変動します。
ランカーの最低額は15,000円で、最高45,000円まで、1,000円単位で上がっていきます。
引用元:https://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/column2/debut/become/income

2021年、皆川純子さんは、12以上の作品に出演されたのですね。

そのうち1作品がテレビアニメです。

ここでは、ランカー最低額の15,000で計算していきます。

1クール最大13話で毎回出番があると仮定し、計算すると、

テレビアニメ出演回数13回+その他11回=24回
15,000円(1話あたりの出演料)×24(撮影本数)=36万円
36万円(年収)÷12(ヶ月)= 約3万円(月収)

上記の計算から月収約3万円と予想できます。

以上から、皆川純子さんが最低ランクならば、このようになりますが、ここに記載している以外にも出演している可能性があることと、活躍ぶりからみると、もっと収入を得ていてもおかしくありませんね。

皆川純子の年収に占めるテレビ出演の収入は?

皆川純子さんはテレビ出演も多くされています。

2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • テレビ東京「新生劇場版リョーマ!」
  • テレビ東京「あにレコTV」

皆川純子さんの出演番組は、判明しているだけでも5回でした。

10万円(1番組の出演料)× 5回 = 50万円
50万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約4万円(月収)

このことから、テレビ出演での収入は月収4万円と予想できます。

皆川純子の月収はいくら?

これまで計算した年収をまとめると、

  • 声優業:約3万円
  • テレビ番組出演:約4万円

となります。

よって、皆川純子さんの月収は約7万円と予想できました!

皆川純子の自宅や愛車は?

皆川純子さんの自宅や愛車が気になりますね。

早速見ていきましょう。

自宅

皆川純子さんの自宅についての情報は、残念ながら見つかりませんでした。

愛車

皆川純子さんの愛車についての情報は、残念ながら見つかりませんでした。

人気声優ということで、事務所の送迎車があるのかもしれませんね。

まとめ

皆川純子さんの年収は約86万円と予想できました!

2021年、皆川純子さんは、多数の作品に出演し、活躍していたのですね。

2022年もすでに多数の作品に出演しています。

これからの活躍も楽しみです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる