マルコス(釣りガール)の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

マルコス(釣りガール)さんをご存知でしょうか?

元々はツイキャスの生配信をメインにされていて、今ではYouTubeチャンネルが大きなものになりYouTuberとしてもご活躍されています。バス釣りの大会に参加したり、全国や海外へ怪魚釣りに行脚するなど釣り愛にあふれた女性です。

YouTubeのメインチャンネル登録者数46万人Instagramフォロワー数11.5万人ツイキャスサポーター数3.8万人と多くのファンがいます。(2021年8月現在)

今回はマルコス(釣りガール)さんの年収について調査していきたいと思います!

目次

マルコス(釣りガール)の年収は2,000万円以上?

マルコス(釣りガール)

マルコス(釣りガール)さんの年収は2,000万円以上と考えられます。
マルコス(釣りガール)さんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • YouTube
  • ツイキャス
  • メディア出演

マルコス(釣りガール)さんはYouTuberとして広告収入以外にも、企業案件やメディア出演などの収入があります。チャンネル登録者数からもわかるとおり、かなりのファン数がいるので多くの売り上げをあげていると予想できます。

これによってマルコス(釣りガール)さんの年収は2,000万円以上だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

マルコス(釣りガール)の年収に占めるYouTube収入はいくら?

マルコス(釣りガール)
マルコス(釣りガール)さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからマルコス(釣りガール)さんの再生回数と収入を割り出してみました

マルコス 釣り名人への道

チャンネル登録者46.6万人
動画投稿頻度は平均で月5回ほど、再生回数は1本当たり38〜240万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約35万円前後。
単純計算で、(月収)35万円×12ヶ月=(年収)約420万円という計算になりました。

※直近3ヶ月のデータを参照しています。

バズった動画はこちら

・この水路が…とんでもなかった。
再生回数306万回

・堤防下で超巨大魚が喰らい付いてパニック。
再生回数240万回

・自己紹介 彼氏は?収入は?スポンサーは? 質問に答えていきまっす。
再生回数170万回

プライベートも赤裸々に語ってくれたり、視聴者に語りかけるスタイルにとても親近感がわきますね!

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

46.6万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約46.6万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年8月)での登録者数で計算した結果になります。

株式会社ブレインスリープ

家に色々届いたから開封すっぞ。

今年に入っての企業案件は1件のため、46.6万円。月収にならすと月収約3万円となります。

マルコス(釣りガール)の年収に占めるツイキャス収入はいくら?

マルコス(釣りガール)

マルコス(釣りガール)さんのツイキャスは3万8千人のサポーターがいます。(2021年8月現在)

こちらの動画でもツイキャス配信での収入が一番大きいとおっしゃっていることから、YouTubeを上回ることが分かります。

ツイキャスはライブ収益が基本。
視聴回数で得られる「お団子」、特別収益対象アイテム「お茶爆」などで収益を得られます。算出方法は明確にはなっていませんが、1回再生で約3円の収益があるとされています。

7月だけで48回配信、平均視聴数は9,000回以上。

視聴回数9,000回×3円=1回あたり27,000円
27,000円(1回あたりの収益)×月48回(配信)=月収129万円

という計算になります。

マルコス(釣りガール)さんのツイキャスはこちら
https://twitcasting.tv/marucos91

2020年11月に終了してしまいましたが、ツイキャス内のクラウドファンディング(キートス)というサービスで寄付を募り、海外へ怪魚を釣りに行った実績もあるようです。とても行動力のある方で、釣りへの熱い情熱が伝わってきます!

マルコス(釣りガール)の年収に占めるインスタグラム収入は?

マルコス(釣りガール)

マルコス(釣りガール)さんはInstagramでの案件の投稿もされていますが、活動報告がメインのようです。
巨大な怪魚を釣り上げた様子などアーカイブになっていておもしろいです。
これから機会があれば企業案件も受けていくかもしれませんね!

マルコス(釣りガール)の年収に占めるメディア出演の収入は?

マルコス(釣りガール)

マルコス(釣りガール)さんはテレビ出演や雑誌などのメディア出演もされています。

  • TV「今ちゃんの実は」の釣りロケ
  • 雑誌「FRIDAY」の密着取材

他番組ですが「マツコの知らない世界」の一般の方の出演料が20万円とのこと(マツコの知らない世界番組内にて判明)。一般の方がメインの企画なので高額になると思われます。

「今ちゃんの実は」もマルコス(釣りガール)さんがメインの企画だったので、同じ位の20万円と予想します。雑誌に特集を組まれていることもあり、メディア出演料は20万円以上と考えられます。

マルコス(釣りガール)の月収はいくら?

マルコス(釣りガール)
さてここからは、マルコス(釣りガール)さんの月収についてまとめてみます。

  • 広告収入:35万円
  • 起業案件収入:3万円
  • ツイキャス:129万円
  • テレビ出演料:1〜2万円

上記を足し合わせると、約168万円という結果になりました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はマルコス(釣りガール)さんの年収について調査してきました。

釣りというファン層の多いジャンルで、かつ、フォトジュニックで天真爛漫な性格のキャラクターも魅力なマルコス(釣りガール)さん。これからもファンが増えていきそうです。

今後も珍しい怪魚を釣って楽しい動画を配信していただきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる