キズナアイ【A.I.Channel】の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

キズナアイとは、Activ8株式会社により制作され、現在はKizuna AI株式会社に所属している、2021年3月30日の時点で登録者数が最も多いバーチャルYouTuberです。

今回は話題のバーチャルYouTubeキズナアイの、年収や月収について詳しく調査していきたいと思います!

目次

キズナアイの年収は7000万円?

キズナアイの年収は約7000万円以上と考えられます。
キズナアイさんの収入源は大きく分けて5つあります。

  • YouTubeの収入
  • TikTokの収入
  • Instagramの収入
  • 公式グッズの収入
  • Liveの収入

キズナアイはYouTubeの活動以外にも、Live活動や、公式グッズの販売も行っています。
コラボグッズも多数取り扱っており、幅広く活躍しています。

これによってキズナアイの年収は7000万円以上だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

キズナアイの年収に占めるYouTube収入はいくら?

キズナアイの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからキズナアイの再生回数と収入を割り出してみました

「A.I.Channel」

動画投稿頻度は平均で月10回ほど、再生回数は1本当たり5〜1596万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約50万円前後。
単純計算で、(月収)50×12ヶ月=(年収)約600万円という計算になりました。

キズナアイのYouTube広告収入は約600万円という予想になりました!

バズった動画は?

第1位 Kizuna AI-AIAIAI(feat.中田ヤスタカ)【Official Music Video】

こちらの動画は1596万回再生超え!
海外の方たちからも多くのコメントが投稿されています。

第2位 KING-Kanaria/covered by キズナアイ【歌ってみた】

こちらの動画は741万回再生超え!

第3位 あんな声やこんな声で話題の声ゲーに挑戦♡

こちらの動画は599万回再生超え!
やはり海外からの人気も高いようです。

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

298万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約298万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年2021年9月月)での登録者数で計算した結果になります。

このことからキズナアイが、月に一件の企業案件を受けていると仮定すると
キズナアイの企業案件の年収予想は約4880万円となりました!

キズナアイの年収に占めるTikTok収入はいくら?

キズナアイは2021年8月現在300万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

キズナアイのTikTok

「Kizuna AI(キズナアイ)」

フォロワー数300万人です!(2021年8月現在)

動画投稿頻度は平均で月5回ほど、再生回数はどれも700万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のキズナアイですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがキズナアイにも当てはまるとすれば、一件につき300万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

 

このことからキズナアイが、月に一件の企業案件を受けていると仮定すると
キズナアイの企業案件の年収予想は3600万円となりました!

キズナアイの年収に占めるLiveの収入は?

2021年6月30日に5歳を迎えたキズナアイが、バースデーライブ「Kizuna AI 5th Birthday Live “A.I.Party 2021”」開催しています。
今回のバースデーライブは約2年ぶりとなるオフライン有観客ライブとなり、リアル会場ならではの一体感やライブ感を追求するため、キズナアイ初の試みとして、生バンドを従えたライブに挑戦したそうです。

  • 指定席 8,000円
  • 2階席最前列指定席 15,000円
  • 椅子使用時の収容人数 1,207人

このことから2階席最前列指定席が30席と仮定して計算すると、Live当日の売上は

指定席 8000円×1177人=約941万円
2階席最前列指定席 15000円×30人=4.5万円
合計約945万円の収入となります。

ライブハウスの貸出等の経費は分かりかねますので、
こちらは年収には含まないこととします。

キズナアイの年収に占める公式グッズの収入は?

キズナアイの公式ストアは国内用と海外用のサイトに分かれており、他にもBirthdayポップアップストアや、期間限定ストア、コラボストアなど、物販に力を入れていることが分かります。

残念なことに、販売個数など表示されていないため、どれほどの利益があるのかは詳しく分かりませんでした。
しかしYouTubeやTikTokのフォロワー数から察するに、かなりの収入があると推測ができます。

キズナアイの年収に占めるインスタグラム収入は?

Instagramでは企業案件は無いようなので、収入源にはなってないと思われます。
Live配信や、公式ストアについての告知がメインかと思われますので、
気になる方は是非フォローしてみてください。

キズナアイの月収はいくら?

今までの年収予想を月収にしてみると

  • ・YouTubeの広告収入  約50万円
  • ・YouTubeの企業案件  約298万円
  • ・TikTokの収入  約300万円

このことから全ての収入を合わせると
月収約600万円と予想できます。

まとめ

キズナアイのファン層のうち、全体の約30%弱が日本国内のファンであり、残り70%以上は日本国外のファンのようです。

今は中国やアメリカでのファンが多いようですが、更に世界中で認知されるようになると、現在とは比べ物にならないほどの人気になるかもしれません。
キズナアイの今後の活躍に期待です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる