加藤綾子の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

加藤綾子さんをご存知でしょうか。

元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーランスとしてご活躍されています。局アナ時代には「めざましテレビ」のキャスターを務め「カトパン」の愛称で親しまれています。

今回は「加藤綾子の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!」についてご紹介していきます。

目次

加藤綾子の年収は2億8,000万円超え?ギャラはどれくらい?

加藤綾子

加藤綾子さんの年収は2億8,000万円以上と考えられます。
加藤綾子さんの収入源は、2021年は大きく分けて1つでした。

  • テレビ出演

2021年、加藤綾子さんはテレビ出演がメインでした。
レギュラーを務める番組が2本あり安定した収入があります。

これによって加藤綾子さんの年収は2億8,000万円以上だと予想できます。

フリーアナウンサーの平均年収とギャラについて

 

フリーアナウンサーの年収について以下のような情報がありました。

フリーになったアナウンサーの平均年収は、2,000万円以上と、局付きの時の倍以上になります。

フリーアナウンサーの年収が高い理由は、もともと人気になった局付きアナウンサーが転向するためです。

人気のアナウンサーの中には、年収が2億円以上となる人もいます。

ただしフリーになった場合、担当した仕事ごとの報酬となります。

引用元:https://career-picks.com/average-salary/announcer-nensyu/

上記の内容を見て分かるように、フリーアナウンサーの平均年収は2,000万円以上と言われています。

キー局でも稼ぐ方で1000万円、最大で2000万円稼ぐ方もおられるようです。
ギャラ(報酬金額)は以下になります。

CM:1本3,000万円〜1億円

テレビ番組出演:1本30万円〜50万円

引用元:https://career-picks.com/average-salary/announcer-nensyu/

テレビ番組に出演するよりもCM契約の方がかなり高いことがわかりますね。

CMキー局時代から人気が出てフリーになる方が多い傾向にありますが、必ずしもフリーになったからと言って大儲けとはいかないようです。

加藤綾子の年収に占めるテレビ出演の収入は?

加藤綾子

加藤綾子さんはテレビ出演も多くされています。
2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • ホンマでっか!?TV
  • Live News イット!

加藤綾子さんのテレビ出演番組は、「ホンマでっか!?TV」は週1日、「Live News イット!」は週5日(平日毎日)の放送となります。月の出演回数が24回で、年間にすると288回となります。

テレビ番組の出演報酬について記事冒頭では1件あたり30万円と説明しましたが、加藤綾子さんはフジテレビ時代はエースでフリーになってもなお人気がありますので、1本100万円とも言われています。

今回は1件あたり100万円で算出したいと思います。

100万円(1番組の出演料)× 288回 = 2億8,800万円
2億8,800万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約2,400万円(月収)

このことから、テレビ番組での年収は約2億8,800万円月収にすると約2,400万円という予想になりました。

レギュラー番組でどっしりとした土台を構えているので、安定かつ高額の収入が得られるのですね。

加藤綾子の月収はいくら?

加藤綾子

さてここからは加藤綾子の月収について見ていきましょう。

  • テレビ番組出演 約2,400万円

2021年はテレビ以外の収入は見当たりませんでした。
過去にはドラマやCMにも出演したことがあり、年によっても変わりそうですね。

加藤綾子の自宅や愛車は?

加藤綾子

 

自宅について

加藤綾子さんのご自宅に関する詳しい情報はありませんでしたが、港区のマンションに住んでいるとの噂があります。フジテレビ時代に通いやすい港区を選んだようです。

愛車について

ベンツ

※画像参照元:HACHI8

加藤綾子さんの愛車はベンツという噂があります。しかも某大御所芸人からプレゼントされたとかされないとか。プレゼントがベンツなんて夢のような話ですね…!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はフリーアナウンサーの加藤綾子さんをご紹介いたしました。

時間のコントロールがしやすいという理由でフリーアナウンサーという選択をした加藤綾子さん。ご結婚もされプライベートも充実されているようですね!

以上「加藤綾子の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!」でした!
最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる