ヒカルの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

ヒカル(Hikaru)さんは今や誰もが名前を聞いたことのある超有名Youtuberです。

チャンネル登録者数は450万人以上、動画の総再生回数は37億回

最近は雨上がり決死隊・宮迫さんと頻繁にコラボしていることでも有名ですよね。

Youtube活動の他にもファッションブランドを立ち上げたり、脱毛サロンを経営したりと様々な活動を行っているヒカルさん。

今回はヒカルさんの年収や月収について調査してみました!

目次

ヒカルの年収は42億円?

ヒカルさんの年収は42億円と考えられます。

ヒカルさんの収入源は大きく分けて7つあります。

  • Youtube(広告収入)
  • Youtube(企業案件)
  • プロデュースブランド
  • 音楽活動(UPSTART)
  • テレビCM出演
  • Instagram
  • TikTok

ヒカルさんは実業家としても有名です。

オリジナルブランドのプロデュース、他企業とコラボして商品を出すなど、それぞれの活動から大きな収入を得ているとのこと。

これによってヒカルさんの年収は42億円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

ヒカルの年収に占めるYouTube収入はいくら?

ヒカルさんの収入の中でも、このYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからヒカルさんの再生回数と収入を割り出してみました

ヒカル(Hikaru)

動画投稿頻度は平均で月23回ほど、再生回数は1本当たり100〜200万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約460万円前後。
単純計算で、(月収)460万円×12ヶ月=(年収)約5500万円となります。

「HikaruGames」

動画投稿頻度は平均で月25回ほど、再生回数は1本当たり10〜20万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約46万円前後。
単純計算で、(月収)46万円×12ヶ月=(年収)約550万円となります。

このことから、ヒカルさんのYoutubeの広告収入の年収は6100万円という予想になりました!

バズった動画は?

当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します 【4700万回再生】

お祭りで「テキ屋のくじを全て引いてみたという」検証動画です。
ヒカルさんを一躍有名にした動画で、見たことある!という人も多いのではないでしょうか。

お菓子とコーラだけで9万円請求?ぼったくりバーに潜入調査したら闇深すぎたから会話全て公開します 【1600万回再生】

ヒカルさんがあえて客引きに引っかかり、ぼったくりバーに潜入してみるという動画です。
ぼったくりバーの店員とヒカルさんの口論は、こちらまでドキドキしてきます…。

【超爽快】バベルの巨大なメダルタワーを全て倒したらメダル大量ゲット!! 【1200万回再生】

ヒカルさんが資金を注ぎ込んでメダルゲームを攻略する動画です。
最後にバベルタワーが崩れた瞬間は爽快感で溢れてます!

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

450万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約450万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年9月)での登録者数で計算した結果になります。

ヒカルさんが月一件の企業案件を受けていると仮定すると、

・450万円×12ヶ月=5400万円

ということでYoutubeの企業案件の年収予想は5400万円になりました!

ヒカルの最近の企業案件動画をご紹介します。

提供:スシロー

提供:株式会社トリアイナ

提供:株式会社ブレインスリープ

 

ヒカルのプロデュースブランドの収入は?

オリジナルのファッションブランド Rezard(リザード)

ヒカルさんはファッションブランド「ReZARD(リザード)」を立ち上げています

ReZARDの売上は初年度で25億円を達成*。
今後は100億円を視野に入れていくということです。

アパレル業界の粗利率はだいたい70%と言われているので、年収の計算は以下のようになります。

【Rezardの利益】

25億(売上) × 70%(粗利率) = 17億5000万円(利益)

ヒカルさんが、Rezardから得られる利益は約17億5000万円となります。

ただ、運営スタッフの給料や、広告などの経費の支払いがあると思うので、全ての利益をヒカルさんが受け取るわけではないでしょう。

この数値はあくまで参考値として捉えておくことにします。

(*【年商25億】アパレルReZARDが1周年を迎えたので皆さんに感謝を込めて…)

脱毛サロン ReJehanne by Hikaru(リジャンヌ by ヒカル)

ヒカルさんは「ReJehanne」という脱毛サロンも手掛けています。

2020年12月、東京・池袋に1号店をオープンさせ、今では大阪、銀座、なんば、神戸と店舗数を拡大させています。

ReJehanneの売上は「1ヶ月間で2億円近く*」とのこと。

脱毛サロンの粗利率の相場は20%あれば良い方と言われています
その内容を元に、脱毛サロンの売上を算出してみました。

【ReJehanne by Hikaru】

5(店舗) × 2億(売上) × 12(ヶ月) = 120億円

120億(売上) × 20%(粗利率) = 24億円(利益)

ヒカルさんが、ReJehanneから得られる利益は約24億円となります。

こちらもRezard同様、運営スタッフの給料や、広告などの経費の支払いがあるので、参考値として捉えておきましょう。

(*脱毛サロン1か月間の売り上げはいくら?オープン後の実店舗に足を運んでみた…)

ヘッドスパサロン ReDoffy by HIKARU(リドフィ)

ヒカルさんは「ReDoffy」というヘッドスパサロンもプロデュースしています。

現在は渋谷の1店舗のみ。

ReDoffyの利益については情報が少なく、利益を算出できるだけのデータがありませんでした。

残念ですが、今回Redoffyからの収入は含めないこととします。

ヒカルの音楽活動の収入は?

音楽ユニット UPSTART(アップスタート)

ヒカルさんはAVexに所属しているアーティストの顔も持っています。

YouTubeからインターネットシーンを席巻し続けるチャンネル登録者数429万人越えのYouTuber ヒカルと、Da-iCE/Natural Lagのメインボーカルとして活動する傍ら俳優としても活躍する花村想太による「LIVE YOUR LIFE / ありのままに生きろ」をコンセプトに活動する音楽ユニット。
引用元:https://avexnet.jp/contents/music_j/USTRT/

UPSTARTのシングル2曲目はドラマ『サレタガワのブルー(MBS/TBS)』の主題歌に使われており、音楽活動をするのに幸先のいいスタートを切っています。

ただ、ドラマ主題歌のギャラの相場は安く、十数万円程度しか支払われていないという話があります。

UPSTARTはヒカルさんと花村想太さんのユニット。
ギャラを2人で折半すると、ほとんど手元に残らないかも知れません…。

今後、CDやグッズの販売が開始されたら、アーティスト活動からも稼ぐことができそうですね!

ヒカルのテレビCM出演の収入は?

ロコンド

2020年、ヒカルさんは靴&ファッション通販を営む企業「ロコンド」のテレビCMに出演しました。

「宮迫さんがテレビに復帰した!」と話題にもなりましたよね!

テレビCMギャラの相場は芸能人の中でも1000万~1億円までと幅広いです。

そんな中、YoutuberであるヒカルさんはTVCMから1000万円の収入を得ていると予想します。

日刊大衆の記事を確認したところ、YoutuberのCM動画のギャラについて以下のように記載がありました。

人気YouTuberへのギャラは破格で、約800万人がチャンネル登録しているヒカキン(30)がCM動画を、たった1本の制作で1000万円、約350万人がチャンネル登録しているヒカルには1本700万円のギャラ支払われるといいます。
引用元:https://taishu.jp/articles/-/71213?page=1

Youtubeの宣伝動画でも700万円もらえるということは、テレビCMであればもっとギャラを貰っていることでしょう。

有名企業とのCMになれば、さらに多くギャラが得られるのかもしれません。

ラグナドール

(2021年9月17日より全国放映予定)

ヒカルさん率いるYoutuberユニット「ネクストステージ」が、iOS/Android/PC向け新作タイトル『ラグナドール 妖しき皇帝と終焉の夜叉姫』のCMに出演します。

放映されるのが楽しみですね!

ヒカルの年収に占めるインスタグラム収入は?


ヒカルのInstagramには51.4万人のフォロワーがいます。

Instagramの企業案件の計算方法は登録者数×単価となっています。相場単価は、1~1.5円と言われているため、

・インスタグラム
51.4万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約51.4万円

そもそも企業案件は限られたクリエイターにしか受注されないのですから、年に何回も依頼を受けているのは影響力のある証だといえます。

月に一件の案件を受けたとすると、

・51.4万円 × 12ヶ月 =618万円

Instagramからの収入は年間620万円ほどと予想できますね。

ヒカルの年収に占めるTikTok収入はいくら?

ヒカルさんは2021年9月現在7万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

ヒカルさんのTikTokはまだ広告がついていないので、今後大きな収入源になるかもしれませんね。

ヒカルのTikTok

「ヒカル」

フォロワー数44万8,000人です!(2021年9月現在)

投稿頻度はそれほど多くなく、月に1回投稿されるかどうかくらいです。

TikTokで投稿をするとたくさんのいいねが付くヒカルさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、今後はTikTokにも力を入れていく可能性はあります。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがヒカルさんにも当てはまるとすれば、一件につき44万8,000円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

ヒカルさんのTikTokフォロワー数の44万8,000人が、仮に1人1円ずつ投げ銭をしたとすれば、1回のLIVEで約44万8,000円の収益になります。

1ヶ月に1度LIVEをしたとすれば、月収約44万8,000円と予想できます。

ヒカルの月収はいくら?

  • Youtubeからの広告収入 約510万円
  • Youtubeからの企業案件 約450万円
  • プロデュースブランドの収入 約3億4000万円
  • YテレビCM 約1000万円
  • Instagram 約4万円
  • TikTok 約50万円

それぞれの収入を合計したところ、ヒカル)さんの月収は約3億6000万円という予想になりました!

プロデュースブランドが収入の大部分を占めていますね!

まとめ

以上、ヒカルさんの気になる年収や月収について調査しました。

誰しもが認めるトップYoutuberのヒカルさん、今後もその活躍に期待です!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる