平成クインテットの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

こんにちは!

皆さんは、今話題沸騰中のYouTuber「平成クインテット」さんをご存じでしょうか?

今年2018年8月に動画を投稿し始め、現在のチャンネル登録者数は11万人と着実にファン数を増やしています。

なんとカジサックさんが今注目しているとか⁉

今回はそんな平成クインテットさんの年収について調査していきたいと思います!

目次

平成クインテットの年収は2,800万円?

平成クインテットさんの年収は2,800万円と考えられます。
平成クインテットさんの収入源は1つのみとなります。

  • YouTube

平成クインテットさんは現在、メンバー全員が個人で仕事を行っていて全員が経営者という今までにないタイプのYouTuberさんです。

しかし、今回は「グループ」での収入ということで調査していきます。

平成クインテットさんは特に案件やプロデュースブランドなども無いようなので、収入源は今のところYouTubeのみと思われます。

これによって平成クインテットさんの年収は約2,800万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

平成クインテットの年収に占めるYouTube収入はいくら?

平成クインテットさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことから平成クインテットさんの再生回数と収入を割り出してみました

「平成クインテット」

動画投稿頻度は平均で月15回ほど、再生回数は1本当たり5〜150万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約230万円前後。
単純計算で、(月収)230×12ヶ月=(年収)約2,760万円という計算になりました。

広告収入については、ここ最近でバズった動画を参考にします。

平成クインテットのバズった動画は?

平成クインテットさんのバズった動画は以下の動画です。↓

美女とデートしたら最悪の展開になった【パシフィックヒム】(146万回)

この動画では、「そんなバカなマン」というバナナマンさんの番組のコーナーである「パシフィックヒム」を平成クインテットさんがパロディーとしてやっています。

本家に劣らず過激な指示で女性を困らせちゃっていますね(笑)

とても面白いので是非ご覧ください!

 

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

案件を受けているYouTuberの方は多いと思われますが、平成クインテットさんは現在案件を受けてはいないようです。

ですが今後さらにチャンネルが伸びていくと、案件を受けられる可能性はあると思います。

平成クインテットの月収はいくら?

ここからは収入源をまとめてみます。

平成クインテットさんの収入源はYouTubeの広告収入のみとなります。

すると年収は約2,760万円で、月収に換算すると約230万円となりました。

メンバーは5人なので、単純計算で一人当たりの月収は約46万円となり年収に換算すると約550万円となります。

この月収であれば、中古の軽自動車1台くらいは買えたり、焼肉の1万円コースを毎日続けても余りが出るくらいの余裕がありますね!

維持できれば一生困ることはないでしょう(笑)

まとめ

今回は平成クインテットさんの年収について調査してきました。

いかがでしたでしょうか?

企画力があり、カジサックさんも一目置く平成クインテットさん。

今後さらなる活躍を期待しましょう!

ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる