はなわの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

はなわと言えば、本名・塙 尚輝(はなわ なおき:1976年7月20日 )日本のお笑いタレント(ピン芸人)です。

「エンタの神様」で終わりのエンディングロールで芸を披露していた時のイメージがとても強いですよね。

また、2003年5月に発売されたシングルCD『佐賀県』が約25万枚売上のヒット作品となり、オリコン最高5位を記録。

同年の『第54回NHK紅白歌合戦』にも初登場するなど、ミュージシャンとしても活躍されています。

最近ではYouTube活動にも力を入れているようです。

なので今回は、はなわの月収や年収についた調査していきたいと思います!

目次

はなわの年収は2000万円?

はなわの年収は2000万円以上と考えられます。
はなわの収入源は大きく分けて5つあります。

  • YouTubeの広告収入
  • YouTubeの企業案件
  • TikTokの収入
  • お笑い芸人・タレント活動の収入
  • 音楽活動の収入

はなわの収入について、YouTube以外にもテレビ出演などのギャラもありますが、一番大きい収入は、やはり音楽活動だと思います。

このことから、はなわの年収は2000万円以上だと予想します。

次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

はなわの年収に占めるYouTube収入はいくら?

はなわのYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからはなわの再生回数と収入を割り出してみました

「はなわチャンネル」

動画投稿頻度は平均で月13回ほど、再生回数は1本当たり約10〜300万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約5万円前後。
単純計算で、(月収)5×12ヶ月=(年収)約60万円という計算になりました。

このことから、はなわの広告収入の年収は約60万円と予想します!

バズった動画は?

第1位 【空腹時閲覧注意】柔道3兄弟が焼肉を食いまくる!【飯テロ】

第2位 【はなわ家の朝】ママ特製!弁当&朝食作り!

こちらの動画は290万回再生超え!

第3位 【はなわ家の朝】ガッツリ朝食生姜焼き2キロ!!

こちらの動画は260万回再生超え!

 

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

38.5万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約38.5万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年10月)での登録者数で計算した結果になります。

このことから、はなわが月に一度企業案件を受けていると仮定すると、年収は約462万円と予想できます。

はなわの年収に占めるTikTok収入はいくら?

はなわは2021年10月現在3700人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

はなわのTikTok

「はなわ」

@hanawa_official

#はなわチャンネル#はなわ家#ランキング#アイス#飯テロ#一家団欒

♬ オリジナル楽曲 – はなわ – はなわ

フォロワー数3700人です!(2021年10月現在)

動画投稿頻度は平均で月15回ほど、再生回数はどれも2000回~2万回程再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のはなわですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがはなわにも当てはまるとすれば、一件につき3700円の報酬を得ることになりますね。

TikTokでの活動は2021年8月以降に再開しているようなので、それまで1年間ほど活動していませんでした。

そのためフォロワーが少ないと考えられます。

しかし、はなわが月に一度企業案件を受けていると仮定すると、年収は約4.5万円と予想できます。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

はなわの年収に占めるお笑い芸人・タレント活動の収入は?

はなわが現在テレビ番組に出演している回数は、この2年間で月1〜4回なので、平均2回と仮定します。

正確な出演料は不明ですが、ひな壇芸人のTV出演1本の出演料が約10~30万程だそうです。

はなわは地方番組の出演が多く見られたので、出演料は10万円と予想します。

出演料10万円×2本=20万円

しかし、はなわの所属するケイダッシュステージは、「事務所4:芸人6」の配分で給料が支払われるので、
はなわの元に入る収入は、20万円の0.6=月収約12万円と予想できます!

このことから、年収は約72万円となります。

はなわの年収に占める音楽活動の収入は?


2017年に発売された「お義父さん」は大ヒットをしており、その他にも「カラアゲ」などもリリースています。

さらに、音楽活動では、カラオケによる「カラオケ印税」もあります。

このカラオケ印税でもかなり稼いでいると思います。

カラオケの印税でアーティストが歌手として貰える印税は、1曲あたり1~3円程。

これは結んでいる契約やアーティストの実績などによって異なります

1曲3円だと仮定すると、月に100回歌われた場合は、3円×100回=300円の印税が入ります。

カラオケに登録されている曲が10曲あるとして、それが同じように100回歌われていたら、

300円×10曲=3,000円の印税です。

曲が歌われれば歌われるほど印税の金額は増えていくので、日本のカラオケ利用者数毎年平均の4,000万人全員が1回ずつ選曲した場合、たとえ1曲あたりの金額が1円であっても、1年間で4,000万円もの印税になる可能性があります。

はなわは2003年リリースの「佐賀県」でも大ヒットしており、紅白に出演した程です。

はなわは20曲以上リリースしているので、詳しい金額はわからずとも、かなりの収入が予想されます。

このことから、音楽活動での月収は約150万円
年収は1800万円以上と予想します。

 

はなわの月収はいくら?


今までの年収予想を月収にしてみると

  • YouTubeの広告収入  約5万円
  • YouTubeの企業案件  約38.5万円
  • TikTokの収入  約3700円
  • タレントの収入  約12万円
  • 音楽活動の収入  約150万円

このことから、はなわの月収は、約200万円と予想できます。

まとめ

以上、はなわの月収や年収についてまとめてみました。

エンタの神様が終了してからも、はなわの活動の勢いは衰えていないようでした。

さらにYouTubeなど活動の幅を広げているので、今後の活躍が楽しみですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる