ゲンキジャパンの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

ゲンキジャパンとは、GENKIさん、じゅんぺーさん、ちゃんゆうさん、人間の4名で構成されている、最強のナンパ師と噂されるYouTuberです。

ドッキリ検証など挑戦系YouTuberとして知名度の高く、翻訳家やtiktokerとしても活躍されているそうです。

今回はゲンキジャパン月収や年収について詳しく調査していきたいと思います!

目次

ゲンキジャパンの年収は1000万円?

ゲンキジャパンの年収は1000万円以上と考えられます。
ゲンキジャパンの収入源は大きく分けて3つあります。

  • YouTubeの収入
  • YouTubeの企業案件
  • TikTokの収入

英語力の高いゲンキさんは翻訳家としてのお仕事などでも成功されており、
ちゃんゆうはゲンキジャパンのサブアカウントでメイン出演し、自身でデザインした洋服を販売も行っており、メンバーそれぞれの活動も見られました。

これによってゲンキジャパンの年収は1000万円以上だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

ゲンキジャパンの年収に占めるYouTube収入はいくら?

ゲンキジャパンの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからゲンキジャパンの再生回数と収入を割り出してみました

「ゲンキジャパン」

動画投稿頻度は平均で月20回ほど、再生回数は1本当たり約1〜約860万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約2.9万円前後。
単純計算で、(月収)2.9×12ヶ月=(年収)約34万円という計算になりました。

このことからゲンキジャパンのYouTube広告収入は約34万円という予想になりました!

バズった動画は?

第1位 【ナンパ】電車の中で声かけたらまさかのwww

こちらの動画は860万回再生超え!
本編では色々なパターンのナンパが配信されていました。

 

第2位 埋まった状態でナンパしたら意外な結果にwwww

こちらの動画は550万回再生超え!
背景がシュール過ぎて、はまってしまう方が多いようです。

 

第3位 ホテル前で土下座したらまさかのwww

こちらの動画は480万回再生超え!

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

23万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約23万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年2021年9月)での登録者数で計算した結果になります。

このことからゲンキジャパンが月に一度、企業案件を受けていると仮定すると、
ゲンキジャパンの年収は約270万円と予想されます。

ゲンキジャパンの年収に占めるTikTok収入はいくら?

ゲンキジャパンさんは2021年9月現在46万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

ゲンキジャパンのTikTok

「Genki.jp ゲンキジャパン」

フォロワー数約46万人以上です!(2021年9月現在)

動画投稿頻度は平均で月15回ほど、再生回数はどれも20万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のゲンキジャパンですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがゲンキジャパンさんにも当てはまるとすれば、一件につき46万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

このことからゲンキジャパンが、月に一件の企業案件を受けていると仮定すると
ゲンキジャパンの企業案件の年収予想は約550万円となりました!

ゲンキジャパンの月収はいくら?

・YouTubeの広告収入  約2.9万円
・YouTubeの企業案件  約23万円
・TikTokの収入  約46~約550万円

このことから全ての収入を合わせると
月収約72~約575万円と予想できます。

ゲンキジャパンのメンバーは4名なので、1人あたり約18~約140万円となります!

まとめ

リーダーのGENKIさんはYouTuberとしての活動だけでなく、抜群の英語力を生かした翻訳家としても活躍されています。
過去には、人付き合いが決して得意ではなかったと語っていたゲンキさんでしたが、数々の努力によってコミュニケーション力などを克服していき、現在の仲間たちにも巡り会えたようです。

過去の経験を、より一層生かした活躍に期待しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる