フィッシャーズの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

チャンネル登録者数689万人、超大人気YouTuberフィッシャーズさん!

1万人鬼ごっこでギネス記録に認定されるなどアクティブに活動する7人組で、若い世代はもちろん今や世界にも注目されるYouTuberですよね!

そんなフィッシャーズさんにはYouTubeの他にどのような収入源があるのか詳しく調査したので、紹介していきたいと思います。

目次

フィッシャーズの年収は1億2000万円?

フィッシャーズさんの年収は1億2000万円と考えられます。
フィッシャーズさんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • YouTube
  • プロデュースブランド

YouTubeではメインチャンネルとサブチャンネルがあります。

どちらも再生数が桁違いで広告収入のみでもかなりの収入になっているのですが、オリジナルグッズも販売しており、こちらもかなりの収入になっています。

これによってフィッシャーズさんの年収は1億2000万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

YouTube収入はいくら?

フィッシャーズさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

 

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからフィッシャーズさんの再生回数と収入を割り出してみました

メインチャンネル 「Fischer’s-フィッシャーズ」の収入

「Fischer’s-フィッシャーズ-」

動画投稿頻度は平均で月22回ほど、再生回数は1本当たり250〜400万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約770万円前後。
単純計算で、(月収)770万×12ヶ月=(年収)約9240万円という計算になりました。

サブチャンネル「Fischer’s-セカンダリ」の収入

「Fischer’s-セカンダリ-」
動画投稿頻度は平均で月20回ほど、再生回数は1本当たり40〜60万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約120万円前後。
単純計算で、(月収)120×12ヶ月=(年収)約1440万円という計算になりました。

フィッシャーズとしてのYouTubeチャンネルは上記の2つです。

他にはメンバーの個人チャンネルがいくつかありました。

「ロードシルク」
チャンネル登録者数9.5万人、動画投稿はされていないようです。

「マサイ/MASAI.」
チャンネル登録者数23.9万人、広告収入はありません。

「ZAKAO a.k.a Kill Power」
チャンネル登録者数5.8万人、広告収入はありません。

3つのチャンネルがありましたが、どれも収入源にはなっていないと考えられます。

バズった動画は?

フィッシャーズさんの動画で最近もっともバズった動画は、

【100分間】たくさんの動けるYouTuberたちvsシルクロードで本気の鬼ごっこした結果!?【心霊】

今年の1月に公開されたこちらの動画です!

1320万回再生されています。

那須川天心さんや江頭2:50さんなど名だたる有名人の方が出演されていて、とても見ごたえがある動画です。納得の再生回数ですね!

 

そして過去に最もバズった動画は、

【MV】虹/Fischer’s

2017年8月に公開されたこちらの動画です!

7624万回以上再生されています。

フィッシャーズの神曲ですね!コメント欄を見てもわかる通り、沢山の人がこの曲に元気をもらっているようです。

MVも素敵なので、是非聴いてみてくださいね。

 

日本一!?死ぬほど危険すぎて誓約書を書く動物園が怖すぎる!!

こちらの動画は2017年6月に公開された動画で、4920万回再生されています。

サムネの蛇を首に巻いている姿はちょっとびっくりしますが、可愛い動物もたくさん登場します。

特にキンカジューがとっても可愛くて癒されました(^▽^)

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

6,890,000(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約689万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年8月)での登録者数で計算した結果になります。

フィッシャーズさんがどのような企業案件を受けているか調べてみましたが、最近の動画には見つかりませんでした。

とても影響力のある方達なので、沢山の依頼が来ているかと思います。

フィッシャーズの年収に占めるTikTok収入はいくら?

フィッシャーズさんのTikTokアカウントはありませんが、メンバーの個人アカウントが存在します。

マサイさん @masai_tiktok (594.1K)

ンダホさん @ndahoficshers (704.5K)

シルクロードさん @rytosle2 (748.7K)

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

フィッシャーズのTikTok

「マサイさん」

フォロワー数59万人です!(2021年8月現在)

動画投稿頻度は平均で月25回ほど、再生回数はどれも20万回以上再生されています。

「ンダホさん」

フォロワー数70万人です!(2021年8月現在)

動画投稿頻度は平均で月8回ほど、再生回数はどれも100万回以上再生されています。

「シルクロードさん」

フォロワー数74万人です!(2021年8月現在)

動画投稿頻度は平均で月2回ほど、再生回数はどれも150万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のみなさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれがメンバーのみなさんにも当てはまるとすれば、一件につき約60~70万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

3人がどのような企業案件を受けているのか、投げ銭での収入はどのくらいあるのか、調べてみましたが見つからなかったのでこちらは収入源になっていないと考えられます。

フィッシャーズの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?


フィッシャーズさんはTシャツやタオル、エコバッグなど様々なオリジナルグッズを販売しています。

売り切れとなっている商品もあり、相当人気だということがわかりますね。

販売個数を調べてみましたが、具体的な個数はわかりませんでした。

売り切れとなっている3769円のTシャツからおよその収入を予想してみましょう。

月に3769円のTシャツが300枚売れているとすれば月収およそ110万円、年収にして1300万円になります。

他にも様々なグッズを販売しているので実際の金額はもっと多いと思います。

フィッシャーズの年収に占めるインスタグラム収入は?


フィッシャーズさんのInstagramのフォロワー数は41万人!

投稿頻度もそんなに高くなく、収入源にもなっていなそうです。

他にもTikTok同様メンバー個人のアカウントもありましたが、どれも収入源にはなっていませんでした。

YouTubeでは見られない素顔を見ることができるので、是非チェックしてみてくださいね!

シルクロードさん @silk.0819.protein (16.9万人)

マサイさん @masai_fischers (34.5万人)

ザカオさん @fischers_zakao (6.8万人)

ンダホさん @ndaho.fischers (44万人)

ぺけたんさん @peketan_fs (15.8万人)

フィッシャーズの月収はいくら?

  • YouTube 890万円
  • オリジナルグッズ 110万円

これらを合わせると、月収およそ1000万円ということがわかりました。

フィッシャーズ収入の分配方法は?

収入の分配方法については公表されていませんが、現在7人で活動しているので均等に分配していた場合、1人あたりの月収はおよそ142万円になります。

また、ダーマさんプログラマーザカオさんプロダンサーと動画とは別の仕事をメインとしています。

現在活動休止中のぺけたんさんは「こめてっと」という名義で歌い手活動をされていましたので、個々の収入にも差があると予想できます。

まとめ

今回、フィッシャーズさんの収入について調べてみました。

やはりトップYouTuberなだけあってかなりの収入がありましたね!

今後も間違いなくご活躍される皆さんなので、これからも注目していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる