エミリンの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

皆さんは女性YouTuberのエミリンさんをご存じでしょうか?エミリンさんは、現在チャンネル登録者数が151万人と日本のYouTuberの中でもかなり有名な方です。実はYouTube以外にも、実は様々なお仕事をされています。今回はそんなエミリンさんの年収について調査していきたいと思います!

目次

エミリンの年収は3,000万円?

エミリンさんの年収は3,000万円と考えられます。
エミリンさんの収入源は大きく分けて4つあります。

  • YouTube
  • アパレルブランド
  • 本の売り上げ
  • テレビ・メディア

エミリンさんは、YouTube以外にも様々な収入源があります。

それが上記にあるように、アパレルブランドの売上や本の売上、テレビ・メディアでの出演料などです。

全部を合計すると3,000万円と予想できます。

ではここから、上記の項目を上から順番に説明していきたいと思います。
最初はYouTube収入について詳しく説明していきます!

エミリンの年収に占めるYouTube収入はいくら?

エミリンさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますが、YouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからエミリンさんの再生回数と収入を割り出してみました

「エミリンチャンネル」

動画投稿頻度は平均で月16回ほど、再生回数は1本当たり30〜100万回ほどですが、
ここではエミリンさんの最近のバズった動画を参照に考察していきます。

ここ最近でバズった動画は、「失恋しました」でした。

この動画では、エミリンさんとタナカガさんという女性YouTuberの方が恋愛観について女子トークするという内容です。

この動画での再生回数は120万回でした。
また月に出している動画の本数は平均16本ほどなので、

1,200,000×16≒1920万回

1再生0.1円だとして計算すると、月収約192万円前後。
単純計算で、(月収)192×12ヶ月=(年収)約2,300万円という計算になりました。

エミリンさんは、ある時では200万回再生される動画もあるので、広告単価での収入はもっとあると思われます。

 

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

 

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

1,510,000(登録者数)×1(企業案件単価)=1案件につき1,510,000円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年7月時点)での登録者数で計算した結果になります。

エミリンさんは企業案件を受けているのかを調べてみたところ・・・

ZEESEA

 

ジョージア

 

ココス

 

TikTok

などの企業から案件を受けていらっしゃいました。

プロモーションを含む動画と含まないが案件の動画があるので、少なくとも5本以上の案件はこなしていると推測できます。今回は5本で計算してみると、

1,510,000円×5本=7,550,000円

となり、大体750万円ほどの企業案件による年収が見込めました。

エミリンの年収に占めるアパレルブランド収入はいくら?

さてここからは、エミリンさんがプロデュースするアパレルブランドでの収入について考察していきたいと思います。

エミリンさんは現在、アパレルブランド『EDNA』というブランドを立ち上げていらっしゃいます。

このブランドは、株式会社SMbrandとエミリンさんがコラボした女性限定のアパレルブランドです。

 

『EDNA』公式サイトによると、値段は3,200円~11,000円という価格帯で、一般的なアパレルブランドとあまり変わません。

エミリンさんはかなりのインフルエンサーなので、予想される売上高は400万ほどが妥当だと思われます。

エミリンの年収に占める本の売り上げの収入は?

ここからは本の売り上げについて考察していきます。

エミリンさんは現在、『ここは負けても死なないテーマパーク』というご自身が書かれたエッセイ本を出版しています。https://twitter.com/oomatsuemi/status/1328669814877896704

この本はAmazon価格で、単行本が1,320円、電子書籍版が1,069円です。

エミリンさんのチャンネル登録者数を見れば、購入する人は多いと思われますが、
著名作家ではないので恐らくは10,000部~50,000部が妥当かと思われます。

今回は30,000万部を電子書籍版で購入したと考えます。すると、

1,069円×30,000部×印税率10%≒3,200,000円

320万円と予想できました。

テレビ・メディア出演の収入は?

エミリンさんはテレビなどにも出演されており、

  • 「しくじり先生 俺みたいにはなるな!」
  • 「しゃべくり007」

など、バラエティー番組などに数多く出演されることもあります。元々お笑い芸人をやっていたそうなので納得は出来ますよね。相場は10,000円ほどなので、エミリンさんの去年の出演本数で換算すると

10,000円×4=40,000円

という結果になりました。

今後もテレビ出演が増える可能性はかなり高いと思われます。

エミリンの月収はいくら?

ここで、これまで紹介してきた収入を合わせて月収を割り出してみましょう!

  • 広告収入:192万円
  • 企業案件:63万円
  • アパレルブランド:34万円
  • 本:27万円

合計すると316万円といった結果になりました!

すごい金額ですね・・・年収ではなく月収というところがさすがエミリンさんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は女性YouTuberのエミリンさんの年収について調査をしてきました。

様々なお仕事をされているということもあり、かなりの収入があることが分かりましたね。

今後とも、エミリンさんから目が離せません!

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる