バベル裁判所〜闇の法律知識〜の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさん、YouTuberのバベル裁判所さんをご存知ですか?

法律に関する動画を主に投稿されています。

毎日19時にYouTubeを投稿しており、オリジナルや実話を参考にした漫画動画を投稿しています。

監修は山田直樹弁護士  岡野タケシ弁護士です。

今回はそんなバベル裁判所さんの気になる月収・年収について調査していきます!

目次

バベル裁判所の年収は4728万円?

バベル裁判所さんの年収は4728万円と考えられます。
バベル裁判所さんの収入源は大きく分けて1つあります。

  • YouTube

バベル裁判所さんは主にYouTubeで活動されています。

これによってバベル裁判所さんの年収は4728万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

 

バベル裁判所の年収に占めるYouTube収入はいくら?

バベル裁判所さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことからバベル裁判所さんの再生回数と収入を割り出してみました

「バベル裁判所〜闇の法律知識〜」

動画投稿頻度は平均で月24回ほど、再生回数は1本当たり10〜20万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約360万円前後。
単純計算で、(月収)360万円×12ヶ月=(年収)約4320万円という計算になりました。

バズった動画は?

バベル裁判所さんの人気動画ベスト3をご紹介します。

1【未成年死刑】少年法に守られた極悪犯罪者が…死刑になるまでを描いた【法律漫画】

こちらの動画は753万回再生されています。

2【実態】死刑から生き延びたらどうなるのか?文字通り死ぬ気で首を鍛えて耐えて死刑を耐え抜く男…実話…

こちらの動画は205万回再生されています。

3【白石】40人の宴会を無断キャンセルした幹事…SNS大炎上で内定取り消し

こちらの動画は198万回再生されています。

 

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

34万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約34万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年5月)での登録者数で計算した結果になります。

1回の案件をすると34万円の収入を得ることができます。

 

バベル裁判所の年収に占めるTikTok収入はいくら?

バベル裁判所さんは2022年5月現在38万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

バベル裁判所のTikTok

「バベル裁判所」

フォロワー数38万人です!(2022年5月現在)

動画投稿頻度は平均で月1回ほど、再生回数はどれも19万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在のバベル裁判所さんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

しかし2021年の12月からTikTokの更新が見られません。

また、案件を行っていないため収入にはカウントしません。

 

 

バベル裁判所の月収はいくら?

  • YouTube広告収入:約360万円
  • YouTube企業案件収入:約34万円

バベル裁判所さんの月収は394万円ということになります。
このことからバベル裁判所さんの年収は4728万円と予想出来ます。

 

まとめ

バベル裁判所さんの月収・年収について調査しました。

YouTube視聴者・登録者数を伸ばしているバベル裁判所さん。

毎日投稿によりさらにYouTube視聴数を増やしています。

YouTuberとしてこれからの活躍に期待できます。

以上、ご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる