小豆(あーずー)の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

小豆(あーずー)さんは、UUUM所属のYouTuberです!
パオパオチャンネルという2人組のグループにも所属されています。
相方のぶんけいさんと「踊ってみた」動画を主に投稿している踊り手さんです。
個人チャンネルでは「踊ってみた」動画以外にも私生活の様子なども見れます。

今回は小豆(あーずー)さんの年収や月収について詳しく紹介していきたいと思います!

目次

小豆(あーずー)の年収は1480万円?

小豆(あーずー)さんの年収は1480万円と考えられます。
小豆(あーずー)さんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • YouTube
  • Instagram
  • TikTok

これによって小豆(あーずー)の年収は1480万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

小豆(あーずー)の年収に占めるYouTube収入はいくら?

小豆(あーずー)さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入

YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。

チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。

YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。

上記のことから小豆(あーずー)さんの再生回数と収入を割り出してみました

@小豆

動画投稿頻度は平均で月2回ほど、再生回数は1本当たり10〜100万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約10万円前後。
単純計算で、(月収)10万円×12ヶ月=(年収)約120万円という計算になりました。

パオパオチャンネルでの収入は今回含めず、小豆(あーずー)さん個人での活動のみ考えていきます。

それではどんな動画があるのか見ていきましょう。

バズった動画は?

小豆(あーずー)さんの動画から人気動画を3つ紹介します!

【@小豆】惑星ループ【踊ってみた】

こちらは再生回数800万回超えの「踊ってみた」動画です。
可愛らしいキャラクターと表現力の高さに、ついつい何度も見てしまいますよね!

【@小豆】Make you happy / dance / 踊ってみた 4K

なんとこちらも500万回超え!
可愛らしい「踊ってみた」動画とは対照的に、かなり本格的なダンスで驚きました
どうやら小豆(あーずー)さんは人気アーティストへの振付提供もされているようです。
振付師としても活動されているので、他の「踊ってみた」動画も見たくなりますね!

最近の毎日メイクとポーチの中身

小豆(あーずー)さんのメイク動画です!
落ち着いた声とたまにおちゃめな説明が入って癒されますね(笑)
女性ファンの方は必見の動画ではないでしょうか?

年収②企業案件収入

YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。

企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。

引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

66.6万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約66.6万円

(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年〇〇月)での登録者数で計算した結果になります。

企業案件は2ヶ月に1回ぐらいあると仮定すると

(企業案件単価)66.6万円×6回=(年収)約400万円

小豆(あーずー)さんの企業案件収入は年収400万円と予想します!

小豆(あーずー)の年収に占めるTikTok収入はいくら?

小豆(あーずー)さんは2021年8月現在37万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。

他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。

今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告

・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)

・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。

これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

小豆(あーずー)のTikTok

「@小豆」

@azuki_omusubi

眼福 @ranchuchu ♡♡みんな月見バーガーもう食べた??

♬ Easy Game – natsumi

フォロワー数37.7万人です!(2021年8月現在)

動画投稿頻度は平均で月5回ほど、再生回数はどれも20万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在の小豆(あーずー)さんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。

タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

こちらの動画を見てみると、ヒロトさんは30万人のフォロワーがいたときに受けた案件の金額が30万円だったと話しています。

これを参考にすると、

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!

もしこれが小豆(あーずー)さんにも当てはまるとすれば、一件につき約37万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能

TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。

こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

@azuki_omusubi

振り付けめちゃくちゃ可愛い🐈

♬ オリジナル楽曲 – ローカルカンピオーネ🗾👑 – ローカルカンピオーネ🗾👑

TikTokでは「踊ってみた」動画とまた違った雰囲気のある小豆(あーずー)さんが見られます!

 

小豆(あーずー)の年収に占めるプロデュースブランドの収入は?

小豆(あーずー)さんは今年の4月から、アパレルブランド「Poika」を立ち上げています!

子ども心を忘れない
大人も着られる子ども服。
年齢や性別に囚われず
いつまでも大好きな世界の中で。

引用元:Poika

こちらが「Poika」のコンセプトです。
気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

立ち上げからまだ半年ほどしか経っていないので今回は含みません。
今後大きく収入に関わってきそうですね!

小豆(あーずー)の年収に占めるインスタグラム収入は?

小豆(あーずー)さんのInstagramのフォロワー数は、2021年9月現在44.4万人です。

企業案件の計算方法は登録者数×単価となっています。相場単価は、1~1.5と言われているため、

インスタグラム

44.4万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約44万円

そもそも企業案件は限られたクリエイターにしか受注されないのですから、年に何回も依頼を受けているのは影響力のある証だといえます。
月に一件の案件を受けたとすると、

44万円×12ヶ月=528万円

年間528万円ほどと予想できますね。
Instagramの年収は528万円と予想します!

可愛いペットの写真をよく投稿されています!

小豆(あーずー)の月収はいくら?

・YouTube 43万円

・Instagram 44万円

・TikTok 37万円

以上から、小豆(あーずー)さんの月収は124万円と予想します!
オリジナルブランドや振付師としての収入も合わせると、もっと高額でもおかしくないですね。

まとめ

今回は小豆(あーずー)さんの年収や月収について調査しました!
今後もインフルエンサーとしてたくさんご活躍されるのではないでしょうか。
「踊ってみた」動画を見て真似したいという女性も増えそうですね。
皆さんもぜひ、小豆(あーずー)さんに注目してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる