博多ラーメン

福岡の美味しいラーメン② Shin-Shin

福岡のラーメンと言えば、「豚骨ラーメン」。県内には至る所にラーメン店があり、福岡市内は激戦区となっています。

今では全国的にも有名な豚骨ラーメンですが、これを作り上げたものは昔からの屋台文化にあると思います。

伝統的な豚骨スープがベースにあり、数多くの店主が独自の味を追い求め、福岡県民に愛されるラーメン店が歴史を築いてきました。

濃厚なものからあっさりスープ、麺の細さから素材に至るまで全く違うラーメンを提供している、「Shin-Shin」についてご紹介します!

 Shin-Shinってどんな店?

今回ご紹介するShinーShinは有名屋台で腕に磨きをかけたオーナーが、福岡の繁華街・天神にてお店をオープン。

以来、連日行列になるほど地元のラーメンファンから外国の観光客まで幅広く愛されています。

店内には国内外の有名人のサインが多く飾られており、福岡を代表するラーメン店の証です。

店主が作るラーメンは、伝統的な博多ラーメンの製法をベースに更なる美味しさを求めてたどり着いた味です。

現在、県内に5店舗出店しており、中でも地元民が絶賛したお店が集結する博多デイトス店では、メニュー数は少なめですが博多駅ということもあり気軽に立ち寄れるお店です。

Shin-Shinの目印は青い看板で、天神本店では0時以降も営業しており、屋台飯も味わえ、ラーメン激戦区では一目置かれています。

Shin-Shinの一押しメニューや食べ方について

 

Shin-Shinの一押しメニューは何といっても「博多純情ラーメン」。

多くの方が絶賛するこのスープには、豚骨や少量の鶏ガラを煮込んだまろやかな味わいに、九州で採れた香味野菜、醤油の風味豊かな甘みも加わり、雑味や臭みがなくとても飲みやすいです。

そして、福岡・博多ラーメンと言えば細麺が特徴的ですが、shin-shinでは更に細い極細麺を使用しています。この細さが究極のスープに絡み、喉越しが良い為、女性客も多く、飲んだ後の締めとして人気という理由はここにあるでしょう。

自家製ラー油や紅ショウガ、おろしにんにくなど自分好みのトッピングも楽しめます。

ラーメンの他に是非おすすめしたいメニューは、「博多一口餃子」です。

博多の餃子といえば、皮が薄くカリッと焼き上げるイメージですが、shin-shinは皮に特徴があります。初めて食べた時はモチっとした皮に驚きました。モチモチした皮と具の旨味がとても合い、何度も食べたくなる一味違った博多の餃子になっています。

素材一つ一つに店主のこだわりを感じられる一品です。

Shin-Shinの評判は?

具はねぎ、きくらげ、チャーシュー2枚。スープは油の量は多めで白濁した豚骨スープです。うま味はしっかり感じられるので、替え玉をしても大丈夫なくらいの濃度。こんなうま味のラーメンが博多ラーメンなんですよね(^^)(よっしー♫さん)

美味しいという口コミを見てから行きましたが、期待以上の美味しさでした。こってりしすぎないスープと細麺がよく絡みます。餃子も美味しかったです。(ゆうこさん)

良くテレビでも取り上げられています。他の豚骨はクセが強いのもありましたが、shinshin のラーメンは食べやすい豚骨なので、関東出身の私でもとても美味しく頂けました。(さちさん)

何件かのラーメン屋さんに行きましたが私は1番好きなshin-shinさんです

味もすごくこってりではなく麺も固麺本当に美味しく完食です

福岡へ遊びに行くときは決まって寄ります。(ma-sさん)

shinshinさんといえば、そうめんのように細い麺!

この麺がちょうど良い具合にコク深いスープに絡む・・・

量がしっかりとあるので、飲んだ後の締めだけでなく

食事としてもおススメです☆(のおさん)

・紹介するお店のアクセス

天神本店は安国寺さんの向かいにあります。

【メインルート1170m/徒歩約2分】

天神橋口交差点のフタタビル前から那の津交差点方面へ向かい「ウエスト」さんと「モスバーガー」さんの間の道へ左折し、直進して100mほどの左手

【メインルート2260m/徒歩約3分】

舞鶴1丁目交差点より親富孝通りへ入り、右手を歩き2つめの交差点を右折し、ファミマの交差点をすぎると40mほどの右手にあります。

【最寄りの公共交通機関の駅および停留所より】

◆福岡市営地下鉄天神駅より徒歩約5分
◆西鉄福岡駅から徒歩約7分
◆西鉄バス天神三丁目バス停から徒歩約2分
◆西鉄バス天神北バス停から徒歩約1分

ABOUT ME
narativetipec
このサイトでは、福岡の美味しいラーメンやグルメ情報、芸能、スポーツの情報などサイト運営主が気になったキーワードについてジャンルを問わずどんどんご紹介していきます!エンタメが好きな方、ラーメンやおいしい食べ物が好きな方、九州出身の方はぜひご覧ください!